■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
去年は大丈夫だったから…は危険です!
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

前回、猫ちゃんの暑さ対策には
【エアコンで室内の温度を下げる】
と書きました。

もちろん、風通しを良くする、
とか、ヒンヤリするモノを置いて
その上に寝てもらう、なども
意味がないわけではありませんが、
基本的には、温度そのものを下げてあげないと、
猫ちゃんの熱中症対策としては不足です。

ひんやりボード使用中

特に注意が必要なのは、
子猫ちゃんと高齢の猫さん。

子猫ちゃんは初めての夏で、
まだ体力もなく、体温調節も
上手くない…にも関わらず、
無駄に元気に走り回って
体温を上げてしまったりします(^^;;

高齢の猫さんについても、
やっぱり十分に注意が必要です。

「去年は大丈夫だったから…」は危険です!

猫は人間の4〜5倍の早さで年をとる、
と言われています。

慢性疾患などがあれば尚更、
暑さが身体の負担にならないように、
十分に注意してあげましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑中お見舞い申し上げます!
暑中お見舞い申し上げます。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

暑いアツイあつい!

とにかく暑いですねぇ(−_−;)

猫ちゃんの暑さ対策、どうしていますか?

人間は、汗をかき、
汗が蒸発する時に熱を奪う
という気化熱で体温を下げます。

でも猫は汗はほとんどかきません。
(というか、かけません。)

暑いよ~

口を開けて呼吸するパンティングも
気化熱を利用して体温を下げますが、
猫はめったに口を開けての
パンティング呼吸もしません。

(もしそういう状況が見られたら、
相当暑くてシンドイ可能性があります。)

気化熱で体温を下げるには風は有効です。

ですが、猫にはこの方法は効果的ではないのです。

では、猫を暑さから守ってあげるには?

【エアコンで室内の温度を下げる】

これしかないと思ってください。

猫ちゃんも人間も熱中症に十分注意して、
暑い夏を乗り切りましょう!
お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
身体の健康、心の健康
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫が室内で毎日楽しく安心して暮らしていくために、
飼い主として何ができるか、必要なモノ、コトは何かー

Happy Catでは、そんなことを中心に
お話しさせていただいています。

トレーニングは何のためかー

「猫の幸せのため」

では、その猫の幸せとは?

幸せの条件のひとつとして
「健康」があげられます。

心の健康のため、といって
無闇にオヤツを使っていては、
身体の健康を脅かしかねません。

心の健康も大切!
そのためにトレーニングを!
とオススメしているけれど・・・

健康だよ~

どうか、まずは体重の管理、
適切な水分摂取量の確保、
排泄のチェックなどを
疎かにしないでください。

身体が健康でない状態は
猫にとってストレスです。

外的なストレスにばかり気を取られず、
本人(猫)が毎日付き合う肉体、
心の入れ物としての身体そのものを
快適なモノにしてあげてほしいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
水分摂取の工夫、どうしてますか?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日もTwitterに書いたアドバイスからー

【寒い時期は猫の水分摂取量が
減ることがよくあります。

いつでも飲めるように
水を置いておくのは当然ですが、

それだけではなかなか飲んでもらえません。

十分な水分摂取をしてもらうための
工夫を考えましょう。

温度、流れる水、大きな入れ物、
入れたてやしばらく置いた水、
などなど猫の好みは色々ですよ。】

水飲み中

猫は泌尿器系の病気にかかることが
とても多い動物です。

水分摂取をしっかりさせてあげることで
予防できる病気もあります。

春の陽気になったかと思ったら
また寒くなったりするこの季節、
うちのコにあった工夫で
いっぱい飲ませてあげるようにしてくださいね(^^)

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベビースケールでお悩み解決♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回の続きで体重管理についてです。

猫の体重管理にはベビースケールが
とても役に立ちます。

前回も書いた、
「抱っこして体重を量る」というのは
抱っこができる、というのが大前提ですよね。

でも実際にはなかなか抱っこでジッとしてくれない、
など、苦労されている方もいるようです^^;

そんな時にもベビースケールなら解決!

ベビースケールで毎日ゴハンをあげれば
猫はそこに乗ればゴハン、と覚えてくれます。

そうすれば、簡単に乗ってもらって
体重を量る事ができるわけです(^^)

抱っこできないから体重管理ができない、
体重計に乗ってくれない、
体重の細かい観察ができない、
そんなお悩みはベビースケールで全て解決♪

ベビースケールでごはん


って、この記事、まるで
ベビースケールの通販のよう(^^;;

でも本当に、ベビースケールって
猫の飼い主のためにあると思うんですよね。

だって、赤ちゃんの体重管理に使う期間なんて
ほんの1年くらいでしょ?

それが猫の場合、
10年以上使うことになるわけですからね(^_−)−☆

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。