■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分でGETするオヤツは格別に美味しい!!
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫にパズルフィーダーを楽しんでもらうために
まずは一緒に遊ぶ!

これは今まで言ってきた通りです。

特に初めてのモノにチャレンジする時は
事故がないように、また難しすぎないかどうか、
など、しっかり見ていてあげる必要があります。

そのうえで!

できること、楽しんでくれることが
確認できたフィーダーは、
忙しくて構ってあげられない時、
お留守番の時などにも、活用しましょう♪

ふたりでパズルフィーダー

人が一緒の時は新しいモノにチャレンジ!

一緒にやってあげられない時は、
すでにできる、やった事のある
パズルフィーダーを使います。

パズルフィーダーを遊びのひとつとして
生活に取り入れ、飽きさせないように
新作にチャレンジしてもらったり、
ローテーションして使ったりと
工夫して使ってくださいね(^-^)

自分でゲットするオヤツは、
猫にとって狩猟本能を刺激するものです(^^)

最後に、ペットシッターさんのブログ
「ねこの木の芽」のこの記事、参考になります。

「催促」

お読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

パズルフィーダー | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫に楽しんでもらうには猫の感覚を意識しよう♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫がパズルフィーダーに
興味を持ってくれる工夫には、
どんなことが考えられるでしょう?

まずは視覚。

猫は結構視覚に頼ってオヤツを探します。

なので、透明の容器を使う
などの工夫ができますよね。

次は聴覚。

猫は音に敏感です。

獲物を音で探し当てたりします。

ということは、音が出るパズルの方が、
興味を引きやすい、ということでしょう♪

そして嗅覚。

猫が食欲不振の時には
匂いが出るように工夫してあげると
食べることもあると言われているほど、
猫の食欲には嗅覚が関係しています。

なので、パズルフィーダー初心者の頃は
匂いの強いオヤツを
仕込んでおいてあげる工夫も有効です(^^)

こんな風に、まずは
どうしたら猫の気を引くことができるか、
を考えたうえで、パズルフィーダーに
挑戦してみましょう!

以前FBに載せた動画ですが・・・
にゃんまるが頑張っておやつをゲットする様子を
ご覧ください♪

ネクタイが入ってたの使ってパズルフィーダー♪難しい時は、応援したり手伝ってあげましょう(*^-^*)

Posted by 坂崎 清歌 on 2015年2月16日


お読みいただき、ありがとうございました。

 


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

パズルフィーダー | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
そう!それでいいんだよ♪
こんにちは
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫にパズルフィーダーを楽しんでもらう演出、
思いつきましたか?

例えば、人間の子供に初めてパズルを
「やってごらん」と与える時、
あなたはどうしますか?

まさか与えっぱなしにはしないですよね?

ほとんどを
「こうでしょう〜♪、次はここだよね〜♪」
などと語りかけながらやってあげ、
最後の1ピースだけ本人に埋めさせて
「やった〜!完成したね〜!!」
と一緒に喜んであげる。
そんなふうにやりませんか?

ちゃたのパズル1

猫だって応援してもらったり、
一緒にやってもらったりする事で
遊ぶことができるようになります。

ただ、猫は賢いので「人間のトレーニング」
を上手にやってのけます(^◇^;)

人間は「やって見せているつもり」が、
実は、「やらされている(オヤツを出させられている)」
だけになってしまったりします^^;

なので、猫自身が興味を持ったり触ったことを、
「そう!それでいいんだよ」
と教えてあげる必要があります。

ちゃたのパズル2

いきなり「最後の成功」を求めても
それは酷ってもんです(^^)

猫が「何それ?」と興味を持ってくれる、
まずはそれだけでいいんです♪

そのためには??

何ができるか考えてみてくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました。

 


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

パズルフィーダー | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫にとっては「なんじゃこりゃ?」なんです^^;
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

オススメのパズルフィーダーですが、
猫ちゃんにとっては
初めはちょっと困惑するものです。

飼い主は
「そうか!これがエンリッチメントね!!」
なんて張り切って、いつものカリカリを
ペットボトルに穴を開けたモノに入れて
猫の前に転がしてみせたりするわけですが、
それでは猫ちゃんは喰いつきません(^^;;

まずは飼い主が一緒に遊んであげること!

猫と一緒に楽しんで遊んであげる!

↑ここ大事です!!

パズルフィーダー


初めは猫にとってははっきり言って
「なんじゃこりゃ?」なんです。

興味なんてないです^^;

「もったいぶってないでさっさとオヤツよこせ」

とか思ってるくらいです(^^;;

それをこちらの演出で楽しくするんです!

・・・演出って??
と思っていただいたところで続きます(^◇^;)

ぜひ考えてみてくださいね♪

お読みいただき、ありがとうございました。

 


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

パズルフィーダー | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
食べるために時間と労力を使ってもらう!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

パズルフィーダーは
給餌エンリッチメントとも呼ばれています。

動物は本来、活動時間の多くの時間を
採食行動に使います。

猫の採餌行動とは「狩り」です。

オモチャゲット!

「狩り」とは
獲物を捕まえて食べるだけではなく、
獲物をとるための縄張りを見回ったり、
そこで獲物を見つける、待ち伏せる
などの行動も含まれます。

現在の室内飼育の猫たちの生活は
どうでしょうか?

ゴハンは決まった時間になると
目の前にお皿に入って現れる。

または、ほとんど一日中お皿に入ってるー。

これでは、動物本来、猫本来の活動時間の配分が
うまくいきません。

※動物の理想的な飼育としての環境エンリッチメントを考えた場合、
自然環境下で本来その動物が行っている行動レパートリーをできるだけ満たし、
時間配分も可能な限り本来のそれに近づけることを目指します。

ピコちゃんのゴハンはいつも体重計の上です

なので私は、猫には食べるために
時間と労力を使ってもらう!

そのための工夫のひとつとして、
パズルフィーダーをお勧めしているわけです。

パズルフィーダーのお話、
まだまだ続きます(^^;;

お読みいただき、ありがとうございました。

 


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

パズルフィーダー | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。