FC2ブログ
 
■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
猫に「幸せな暮らし」を提供するために
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫が室内と言う限られた空間で
幸せに暮らすために必要な物、事には、
どんな事が考えられるでしょう。

キャットウォークでくつろぐピコちゃん


上下運動出来る家具などの配置、
お気に入りの素材のツメトギ、
落ち着いて使える清潔なトイレ、
安心して休む事の出来るベッド。
しっかりおもちゃで遊んであげること。
ブラッシングなど、健康を保つためのケア。

仲良く順番に使ってね♪


こんなところが
一般的に言われている事でしょうか。

もっと他には何が考えられるでしょう?

「動物の福祉」(アニマルウェルフェア)
についての考え方を
聞いたことがあるでしょうか?

キャットウォークを駆けるテトラ


人間と共に生きる動物に
「幸福な暮らし」を提供するために、
その動物が出来るだけその動物らしく暮らせるように、
生活環境を豊かにする試みをしましょう、
と言うことが言われています。
(環境エンリッチメントという考え方)

次回は環境エンリッチメントについて
書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

環境エンリッチメント | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
猫との触れ合い方の考え
こんにちは。
猫のためのトレーニングを
お伝えしている教室 Happy Cat
アドバイザーの坂崎清歌です。

うちの子は人慣れの練習のため、
カート散歩中に興味を持って
声をかけてくれた人などにお願いして、
オヤツをあげてもらうようにしています。

実はその際、かなりの確率で
少し困った事がおきます。

オヤツをあげ終わった後、
「頭を撫でる」or「顔を近づける」
をする方が非常に多いです。

頭を撫でられるのはちょっと…


知らない人から触られるのが
好きな人なんていませんよね?

猫も同じです。

オヤツはもらっても、
触られるのは、基本的には
イヤだと思います。

知らない人に間近で見つめられるのは
どんな気分がするでしょう?

自分なら、間違いなく一歩かニ歩
後退して目を逸らすと思います。

「カートの中」という
逃げ場の無い状況にいる猫達にとって
それは「勘弁して」という状況だろうな
と想像できます。

「ハイファイブ」ならやってあげるよ!


うちの子の場合は、
人と触れ合えるように
トレーニングしています。

その場合でも、猫、自らが人に触る、
というようにしています。

そういう形なら、するもしないも
猫に選択権があるので、
猫の負担は少なくてすみます。

ちょっと待ってくれれば、
「ハイタッチ」などで
にゃんまるもちゃたも
触れ合えます。

トリック(芸)をやったらオヤツをくれる人だ!

「腕タッチ」してあげる!


そう認識すると、
自分からその人の方をしっかり見て
次の指示を待っています。

そしてどんどん色々な事を
進んでやってくれます。

(指示がなくても勝手にやったりするので、
うちではトリックの押し売りと呼んでいます:笑)


「オヤツをあげる事」「触れ合う事」を、
「別の事」と人間の方が意識して猫と付き合う。

そうすれば、きっと猫たちは
人間を受け入れてくれ易くなるのだろうなぁ
と感じています。

オヤツの後で撫でないで・・・


もし、他所の猫ちゃんと
触れ合う機会があったら、
ぜひ、何となくの流れで撫でるのではなく、
今自分が猫ちゃんに何をしてあげられるのか、
と考えて行動していただけたら嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(7)
男性と子供もクリア!
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

前にも書きましたが、にゃんまるは
最近どんどん社会化が進んでます。

カート散歩中に
知らない人からオヤツをもらう練習も、
順調に進んでいます。

先日は、
男性からもらう
子供からもらう
も、成功しました!

子供からオヤツ

今までは男性&子供は避けていたのですが、
これからはこちらのコントロール下でなら、
もっと練習して行きたいと思っています。

ただ、男性で「可愛いですね~」なんて
声をかけて近づいてくる人はそうそういないし、
実際は難しいんですよねぇ・・・

知らない男性?

状況を理解した上で
練習にお付き合いいただける方が
近くに住んでるといいんですけどね。

お客様の練習の時も
色々な方に我が家にきて頂いて
練習に付き合ってもらいました。

でもカート散歩はなかなか
練習に付き合ってもらう人を
見付けられないですねぇ。

いつか、猫の飼い主さん同士で、
こういった練習に協力し合う仲間を
募れるといいなぁと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
目薬、さしたことありますか?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

先日からクシャミ、鼻水が出て、
少し体調不良だったにゃんまる。

抗生物質の目薬をさすことになりました。

にゃんまるに目薬をさすのは初めて。

普段、ハズバンダリートレーニング
(受診動作のトレーニング)で
目薬の練習もしています。

とは言え、
仕草を練習する事と実際に目に薬が入る事は
全く違うわけだから、
やっぱり上手くいくか心配でした。


この動画は一年くらい前に撮ったものです

まずは、いつものトレーニングを
目薬に重点をおいて実施。

何度か蓋を開けない目薬で、
実際にさす時の要領で練習します。

こうする事で、
人間の方も目薬をさすことに対する
緊張を無くしていきます。

「上を向いて目を見開かされて一拍待つ」

これをするとオヤツがもらえる、
と言うようにトレーニングします。


何度か繰り返し、
慣れたところで実際に目薬を投下!

いよいよ本番!


(実際に目薬をさした時は、
とびっきり美味しいオヤツをあげます)

結果、全く問題なく出来ました♪

一日5回もさす事になったので、
すぐに覚えてくれ、目薬を見せただけで
トコトコと自分できてくれるようになり
とても助かっています。

クシャミも薬が効いたようで
ほとんどしなくなりました。

すっかり元気になったようで、
「遊べ!」「トレーニングしろ!」
「散歩に連れてけ!」と
一日中元気いっぱいに
わがままを言っています(笑)

ちょっとの我慢で美味しいオヤツ♪


目薬をさす事になるかどうかなんて、
予想できません。

でもトレーニングをしていたから
全く慌てずに済みました。

にゃんまるも目薬を
「ちょっと我慢すると美味しいものがもらえる時間」
くらいに思っているようです。

(実際、もう両目とも終わったのに、
「もっと!」とせがまれます:笑)

何事も備えあれば憂いなし

猫のトレーニングは、
まさにそのためにするのだと
改めて実感しました。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
猫が楽しく過ごせる空間とは?
こんにちは。
猫のためのトレーニングを
お伝えしている教室「Happy Cat」
アドバイザーの坂崎清歌です。

愛猫が家の中で楽しい生活を送るための工夫、
どんなことをしていますか?

私は部屋の中を
「猫たちが楽しく過ごせる空間にしよう」
と凝ったことがありました。

猫階段付きロフトベッド、
キャットウォーク、4本のキャットタワー、
押入れの中も押入れケースの置き方を工夫して
猫が遊べる空間にしました。

にゃんまるジャ~ンプ♪


猫が床に一度も降りること無く、
部屋の中をグルっと走り回れる空間。
6頭の猫がいつでもそれぞれの気に入った
高いところでくつろげる空間。

部屋の中のどこならまだ変える余地があるか、
あと何ができるか、そんなことを考えるのが
楽しくて、楽しくて、思いついた事を
どんどんやって行きました。

高い所って楽しいね♪


・・・正直に言うとやったのは私ではなく、
主人です。

私は、
「ここをこうやって、あっちをこうやって」
と言っていただけかも(笑)


愛猫が楽しく暮らせる工夫は
他にもいろいろあると思います。

あなたはどんな工夫をしていますか?

よかったら聞かせてください。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

環境エンリッチメント | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
車に慣れておくという事
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


昨年の震災後、いざという時に
キャンピングカーが役に立つと
テレビで放送していたのを見ました。

「ペット」は避難所には入れてもらえない、
一緒にはいられない……

災害時、人もペットも心が弱っている時に、
パートナーと離れ離れになるのは、
お互いのためにならないのではないでしょうか。

車で避難生活をしてエコノミー症候群になる、
と聞いた事もあります。

不自然な姿勢で熟睡出来ないため
車中泊は避けた方がよい、
という意見もあります。

ですが、キャンピングカーなら
そういう心配は少ないでしょう。

キャンビー全景
展示車に我が家のソフトケージなどを置かせてもらって撮影しました。
上部の布団の置いてあるところが吊り下げ式の2段ベッドになっています。



我が家の軽キャンピングカーでも、
大人2人がまっすぐ寝られ、
更に猫ベッド、猫トイレを
置く事ができます。

「いざという時に猫たちに
少しでも安心できる環境を」
それが私が考えている事です。

実際にはそう簡単に車を
買い替える事は出来ないし、
軽キャンピングカーは
現実的ではないかもしれません。

ですが、車に慣らしておくことは
通院の際のストレスを軽減するのみならず、
いざという時、
一時的にでも猫を避難させたりするのに
役に立つと思います。

車の中でおやつ♪
車の中の2段ベッドの様子です。
普段からこうしてオヤツをあげたりして慣らしています。


普段からエンジンを切った車の中で
一緒に遊んだり、美味しいものをあげたりして
車は楽しいところだと思ってもらう工夫を
してみる事をオススメします。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
ドライブを楽しめれば世界が広がる!
こんにちは。
猫のためのトレーニングをお伝えする教室、
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。


病院に行く時と楽しいお出かけの時で
キャリーバッグを変えたり、
お出かけの時はハーネスやリードをつけたり。

車の中で遊ぶみゅうちゃん♪


そんな風にみゅうに違いが分かるように
意識的に行動するようにしていきました。

その甲斐あって、みゅうはまた
どんどん車に慣れていってくれました。

その後、トレーニングの勉強を始めてからは、
さらにできる事を考えました。

車にみゅうが特に大好きな
手作りの段ボール製爪とぎを積み、
またたびキッカーと美味しいおやつを
持って出掛ける。

車の中でキッカー!
またたびキッカーではしゃぐみゅうちゃん♪

そんな工夫をして行くことで、
みゅうは確実にお出かけを
楽しんでくれるようになりました。

みゅうとの最長ドライブは
13時間くらいでしょうか。

主人の実家、福井まで途中仮眠や
休憩を取りながら行った時です。

寝ても寝ても着かない、
とちょっと退屈そうでしたが、
休憩の時は元気に爪を研ぎ、
外を見て楽しんでいるようでした。

福井に着いてからも
すぐに部屋を探検して、
とってもご機嫌でした♪

家にいる時より楽しそうな様子に
ちょっと複雑な想いを抱いたほどです(苦笑)

(※我が家は多頭なのですが、
みゅうは他の子達と仲が良く無いので)

キッカーで遊び疲れて眠るみゅう


みゅうはその後いつのまにか
通院の際の車も嫌がらなくなっていました。

車どころか病院も嫌がらなくなって
寛ぐようになり、
先生をビックリさせる程の
大物になりました(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
通院の時と楽しいドライブとの違いは?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

みゅうはたった5歳半で
慢性腎不全と診断されました。

それまでは一緒にたくさんのお出掛け、
旅行を楽しんでいたのですが、
さすがにもう無理。

家で毎日投薬と強制給餌を
する生活になりました。

みゅうの強制給餌
強制給餌をしていた頃の写真です

その後キャットホスピタルの
南部先生とご縁があり、
みゅうは劇的に快復し、
自分でゴハンを食べてくれる
までになりました。

キャットホスピタルに通うようになってから
1年数ヶ月が経ち、
みゅうの病状が安定し先生の勧めもあって、
また一緒にドライブやちょっとしたお出かけを
することにしました。


病気になって通院の時にしか
車に乗らなくなって2年と数ヶ月。

みゅうはすっかり車が
嫌いになっていました。

キャリーバッグの中で泣いて嫌がります。

お出かけスタイル♪
当時のお出かけスタイルです♪

通院の時は気にしてもしょうがない
と思っていましたが、
嫌がっているのをお出かけに連れて行く
というのは気が引けました。

どうしよう……
やめた方がいいのかなぁ……

と迷いはありました。

でも以前は全く嫌がらなかったんだし、
行き先が病院じゃないと分かれば
きっとまた楽しんでくれるはず。

そう思って、通院の時はちゃんと
キャリーに入れていましたが、
お出かけの時は子猫の時のように
抱っこにしてみました。

助手席で熟睡

(注 : 基本的にはドライブ中は
キャリーに入れることをお勧めします)

そして出発してすぐ、
近所に車を止めオヤツをあげることに。

これが大正解!

みゅうは「今日は病院じゃない」
と理解してくれたようで
その後は寛いでくれるようになりました。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
猫とドライブ♪
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

みゅうがまだ子猫の頃、
茨城で一人暮らしをしていた祖母の家に
ドライブがてらよく遊びに行きました。

車で「はーい」♪


祖母は尻尾の短い猫が好きでした。
(長い尻尾は「ヘビのようだ」
と言って嫌いでした)

みゅうの中途半端な尻尾の短さを
「切ったのか?」
と毎回のように聞いてきたのが
懐かしいです。


当時、月に1、2回は
茨城に行っていたと思います。

行くたびに半日祖母の家で過ごすので、
みゅうはすっかり別宅のように寛いでいました。

ドライブもトンネル以外は抱っこで熟睡♪
(なぜかトンネルは大嫌いでした)

その他にも友人宅、ペンションなど、
あちこちに一緒に出かけました。

お出かけ先でご機嫌みゅうちゃん
泊まりに行ったペンションで楽しそうに走り回っていました♪

子猫の頃から連れ回されていたためか、
みゅうは人見知りも場所見知りもしない子に
育ってくれました。

もちろん車もまるでへっちゃら。

ドライブがみゅうの負担になっている
と思った事は全くないと言っていいほどでした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
通院時の交通手段は?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


あなたの猫を病院へ連れて行く時の
交通手段は何ですか?

我が家は自家用車です。

以前は普通のコンパクトカーでしたが、
今は軽キャンピングカーに乗っています。

これはずっと以前から
キャンピングカーに憧れていたので、
「軽」キャンピングカーなるものが
ある事を知ってすぐに検討し、
2010年に念願かなって
購入したものです。

みゅうナビ
これはコンパクトカー時代の写真

コンパクトカーに乗る前、
父の車を使わせてもらっている頃から、
みゅうを連れての遠出の時用に、
猫トイレと爪とぎは車に積んでいました。

楽しいお出かけに車を使っていれば
猫は自然と車に慣れる。

それは何もトレーニングなどを
していない頃からの実感です。

でももし通院以外に車に乗る機会が
なかったら、どうでしょう?

実はみゅうも
車が嫌いになっていた
時期がありました。

みゅうが車を好きだった時、
嫌いだった時、
そしてまた好きになってくれた時の事を
これから書いていこうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
愛猫への最初のプレゼント♪
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

私がトレーニングを勉強する際に
お世話になったブログ
「バードトレーニング」の中から
猫の飼い主にもとても参考になる
記事の紹介です。

ブログの著者、青木先生は
動物行動コンサルタントをなさっています。

愛鳥家でいらっしゃるので、
ブログの内容は「鳥」と
その飼い主さん向けに書かれています。

ちびみゅう2

でも、猫も全く同じなので
ぜひ参考にして欲しいと思います。
↓から読めます。

バードトレーニング 「 呼びかけよう名前を」

あなたのうちの猫ちゃんに
名前をつけたのはどなたですか?

可愛い名前、ピッタリな名前、
一生懸命考えた名前、
愛情たっぷりの名前。

ちびみゅう1

愛猫への最初プレゼントである
そのコ(猫)の名前。

いつも大好きな「音」として
認識していて欲しいものですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

参考記事紹介 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
猫の行動に問題を感じたなら
こんにちは。
猫のためのトレーニングをお伝えする教室
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫の「ある行動」が
あなたにとって問題になっている時、
あなたにはきっとその行動ばかりが
目に付くことでしょう。

食卓に手を出すのはダメだよね


そして、同じ疑問ばかりが
頭の中をグルグルしていませんか?


「何故するのか」
「どうやったらしなくなるのか」


でもそればかりを考えるのでは無く、
視点を変えて考えてみることも必要です。

いつどんなきっかけでするのか、
その行動で猫が得られている満足は何か、
その行動をすることで
猫にとって嫌なことが無くなっていないか

そこに着目することで、
問題解決の糸口が見つかるかもしれません。

そんなとこ勝手に開けないで!


一度違う質問を自分にしてみてはいかがでしょうか。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動の問題 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
ありがとうを伝えよう♪
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫とお家の中で一緒に暮らすからには、
お家ごとにそれなりの
「ルール」があると思います。

爪研ぎする時はちゃんと爪研ぎを使ってね、
とか、

巨大爪研ぎ!!
我が家では冬の間だけカーペットを敷くので、
カーペットは「巨大爪研ぎ」として猫に提供しています(笑)


ちゃんと爪研ぎだって使うよ!
普段はこっちでしてもらってます


排泄はトイレでしましょう、
なんかは、どこのお家でもきっと一緒ですよね。

他にも色々とあるかもしれないけど、
どんなに簡単そうなルールでも、
人間の決めたルールに猫が従ってくれたら
「ありがとう」の気持ちを伝えましょう!

コミュニケーションで大切なのは
挨拶とありがとう。

みゅうと鼻キッス♪


猫とたくさん良いコミュニケーションを
取って絆を深めていきたいものですね♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
猫はなぜ家畜化されたのか
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

犬の狩りと猫の狩り、
その違いについて考えてみましょう。

犬の狩りは人間の手伝いだ
と前回書きました。

猫は何千年もの家畜化の歴史で考えると、
つい最近まで
「自分の食べ物は自分で獲って食べる」
ということをしていました。

テトラ捕食中


日本の猫たちが
室内飼育されるようになってから、
まだほんの20年くらいです。

それまでの間、猫は
何千年も狩りをしてきたのです。

猫の狩りは人間のためではありません。

猫がネズミを獲ることによって
ネズミの害が出ない、と言うことが
人間にとってのメリットだったので、
猫はネズミを獲ってさえいれば
家畜として意味があったのです。

みゅうとチューチュー


ネズミを獲っても、報告も何もせず
食べちゃって良かったのです。

そこが決定的に犬と違うところです。

人間に与えられたものを食べてきた犬、
自分で獲ったものを自分で食べる
と言う生活スタイルをしてきた猫。

それが両者の違いです。

つい最近まで、まさに
プレデターとして生きてきた
猫という動物にとって、
狩りが出来ない生活が
どんなに刺激のない満たされない生活か、
と言うことを飼い主は
わかってあげる必要があると思います。

ネコじゃらしで遊ぶブンちゃん


分かってあげ、その上で何がしてあげられるのか。

常に自分自身に問い、
猫が楽しい毎日を送ることができるように
努力して行くことが
飼い主の務めだと思っています。

お読み頂き、ありがとうございました。


ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:わんことにゃんこ - ジャンル:ペット

雑学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
猫と犬の家畜化の違い
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫がネズミなどを捕まえるところを
見たことがありますか?

最近では猫が狩りをするところを見る事は
なかなか無いと思いますが、
それでも、犬が狩りをするところよりは
見られる可能性があるでしょう。
(猟犬が人間の狩りの手伝いを
するところは含みません)

走り回って休憩中のサスケ


猫と犬の家畜化の違いについて
考えてみた事はありますか?

犬も猫ももともと狩りをする動物
プレデターです。

人間は、
犬に狩りを手伝わせるためや
番犬として働かせるために、
犬を家畜化したと言われています。
(諸説あるようです)

猫はどうでしょう?
猫はネズミを獲ります。
この習性が人間にとって有益だったので
家畜化されました。

チューチュー大好きテトラ


この2つの違いはなんでしょう?
ここから何が分かるのでしょうか。


犬の狩りは長い年月の間に、
人間の手伝いとしての狩りに
変化しています。

それはどう言うことかというと、
「獲っても勝手に食べない」
ということです。

「待て」するサスケ


犬は人間に与えられたものを食べるように
家畜化されていったのです。

では猫は? 

次回は猫の狩りについて
書こうと思います。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:わんことにゃんこ - ジャンル:ペット

雑学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
キャリーバッグに慣らす方法
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


突然ですが、
あなたの家の猫ちゃんは、キャリーバッグ
好きですか?

もし、病院へ行く時だけキャリーが出てきたら、
猫はキャリーが嫌いになるでしょう。

まなちゃん、キャリーの前でどうしたの?


キャリーを嫌いにしないための方法として、
よくキャリーを部屋に出しておきましょう、
という記事を見かけます。

出しておけば嫌いにならないでしょうか?


私がオススメするのは、
キャリーの中にはいつも美味しいものがある
と言う条件づけ。

または、部屋をわざと少し寒くしておいて、
キャリーの中にだけペットヒーターを入れて
暖かい気持ちのいい場所、
と言う条件づけをする事です。


でもこれでもまだ不十分。

この条件づけがしっかり出来たら、
今度は猫が入っていない時に扉を閉めます。

(もちろん中には相変わらず、
美味しいものか、暖かい寝床を
用意した状態でです)

キャリーでおやすみ、まなちゃん♪


猫はきっと「入りたい」
とあなたに訴えてきます。

その時、あなたは
「そんなに入りたいならどうぞ」
と、扉を開けてあげるのです。

これをして行くことで、
猫の「ここに入りたい」という気持ち
より引き出して行くのです。


まだ他にもやって欲しいこと
やっておいた方がいいことがあるのですが、
それはまた別の機会に。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
必要なのはトイレトレーニング?
こんにちは.
猫のためのトレーニング教室
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日、母の知り合いの方の猫ちゃんの事で、
ご相談を受けました。

相談内容は、
猫ちゃんがトイレ以外の
あちこちでおしっこをしてしまう
と言うことでした。

上手にトイレ使えます♪
今日の写真は友人の家で撮らせてもらった子猫ちゃん♪


この場合、まず初めに
必ずお願いすることがあります。

それは病院で検査してもらうこと。

病気であちこちでしてしまう事は
よくあるのです。

病気で排泄に問題を抱えている子に
どんなトレーニングをしても
それはダメです。

行動では無く、まず、病気を治しましょう。

病気でないことが確認できたら、
次にすることは一刻も早く
問題に対処することです。

遊ぶ黒ちゃん


病気がきっかけで
トイレ以外の場所で排泄するようになり、
その後病気が治ってもそれが続いてしまう、
という事もよくあります。

行動を変えるためには、
その行動をいつからしているか、
どれだけしているかと言う
「行動の歴史」が大きく関係します。

ソファの陰から見上げる子猫


問題行動は行動の歴史が
短く、浅ければ、
治る可能性が高くなります。

行動の歴史と問題行動が治る確率は
反比例するのです。

なので、出来るだけ早く
問題に対処することをオススメします。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動の問題 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(5)
掛かり付けの獣医さんとのコミュニケーション
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


私は、病院などでも
猫を出来るだけ自由にさせてあげ、
リラックスさせてあげる事で、
猫が病院に抱く恐怖を
少しでも軽減してあげることが
出来るのではないかと考えています。


もちろん一般的な病院では、
猫に診察室内を探検させてあげることは
出来ないと思います。

キャットホスピタルでは以前から、
猫と飼い主が緊張しないで診察を受けられるように
様々な配慮がなされています。

だからこそ私も、
更に猫がリラックス出来る様に
工夫して行きたいと思えたのだと思います。


かかりつけの獣医さんとは
色々な意見の交換をして、
普段からコミュニケーションを取るようにしておくと、
いざという時もちゃんと話し合え、
思いを伝える事ができると思います。

折に触れて先生の考えを伺って
信頼関係を築く努力が、
きっといつか自分のうちの子と自分を守る
助けになると思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
病院での出来事・2
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


病院で見付けたキャットニップ

にゃんまるのあまりの喜び様に、
先生が分けて下さることに!

キャットニップ
ボケボケでしかもにゃんまるの頭がちょこっとしか写ってないけど、病院のキャットニップです

差し木すれば育つらしいということで、
家に帰ったら早速挑戦です♪

あんまり鉢植えにスリスリするから
茎が折れてしまったので、その辺りを頂いて、
にゃんまるはキャリーに強制収容(笑)

一旦はキャリーに入れたけど、
先生のお言葉に甘えてまた自由にさせていたら、
またまたキャリーから出て来て今度は迷わず、
キャットニップに直行!

ちょうだい♪
今日の写真もにゃんまるのトリックの紹介♪


今度は少しだけスリスリしたら気が済んだのか、
先生とお話している間中、
にゃんまるはキャットニップの鉢植えの隣で
香箱を組んでいい子にしていました♪


もう10年近く前の事ですが、
にゃんまるを病院に連れて行く時は
洗濯ネットに入れていました。
(当時は別の病院に行っていました)

真剣白刃取り!

それが今や自分で探検して
香箱を組んで寛げるまでに。

変われると信じて地道にトレーニングを重ねれば、
ちゃんと応えてくれる、そんな嬉しい出来事でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
病院での出来事・1
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


しばらく前のにゃんまるの通院の時のことです。

診察が始まりまずは体重計の上に。
そこですかさず大好きなおやつです!

用意して行ったのは大好きなレバー♪
次はコンベニア(抗生物質)の注射。
その時もレバーをペロペロ。

両お手!
今日の写真は以前庭で撮ったものです。
にゃんまるはたくさんトリックが出来るので、その後紹介もかねてしまおうかと(笑)



何だかいつもより機嫌の良いにゃんまる♪

キャリーバッグの中でだけど、
いろいろなトリックをやってくれました。


いつものことだけど、
先生と長々と話し込んでしまっていると、
にゃんまるはキャリーから出て来て探検に!

(掛かりつけの「キャットホスピタル」では
猫が自由に行動しても大丈夫なように
配慮されています)

バーン♪


はじめこそペッピリ腰で歩き始めましたが、
いいものを発見して大喜び!!

なんと、よく育った
キャットニップの鉢植えがあったのです♪

つづく


お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
  



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「火事です!」とオオカミ少年
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


先日、火災報知器に
「他の部屋で火事です!」
と火事を知らされた時、正直、
「またか」と思いました。

初めてのことではありません。

一階に住む両親が
換気扇を回さずに魚を焼いたりして、
これまでにも鳴ったことがあるのです。


これは非常に困った事です。

このままでは、オオカミ少年よろしく、
「どうせまた火事ではないだろう」
と思って非常事態だという意識が
無くなってしまいます。

もちろん両親に注意はしました。

ただ、年の行った両親の事、
気を付けてくれてはいると思うのですが・・・


今回のことを「しょうがないなぁ…」
で終わりにしない前向きな捉え方は
出来ないだろうか。

そう考えてみました。

思い付いたのは、「避難訓練」!!


両親も反省していると思うし、
そう何度もあるわけではないのだから、
ここは避難訓練の良い機会だと思おう。

もし、万一の場合だって、
そのまま逃げられる。


という事で、
猫たちをどうやって避難させるか
すぐにしっかり考え、準備して
次回(あっちゃ困るけど:苦笑)報知器が鳴った時には
実際に猫と一緒に逃げてみようと思います。


それからー

今回のことで改めて
消火器を買おうと決めました。

今週末の母の誕生日のプレゼントは
消火器だな(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
爪切りに慣れて欲しかったら?
こんにちは。
猫のためのトレーニングをお伝えしている教室
Happy Cat」のアドバイザー、坂崎清歌です。

猫を刺激に慣れさせる方法の
大事なポイントは2つ

スモールステップと、
そのコ(猫)の本当に好きなもの
使うということです。

美味しくてペロペロが止まらない


まずスモールステップですが、
ビックリするほど刺激を
細かく分解する必要があります。

この刺激の分解と言う作業が
慣れないうちは難しいです。

例えば「爪切り」という刺激は
こんな風に分解できます。


爪切りの体勢の抱っこ、
抱っこの時間を伸ばす、
爪切り本体、
前足を触られる、
足先、指先を触られる、
爪をニョキッと出される、
爪切りが近づく、
爪切りを足先に当てられる、
爪切りを爪に当てられる、
爪切りで爪を挟まれる。。。。

お手手にぎにぎ


場合によってはこれをさらに
分解します。

このスモールステップの
それぞれの段階で上手に
大好きなオヤツなどを使い、
爪切りという刺激を
受け入れられるようにして行く作業を
慣らす」と言います。

にゃんまる爪切り


Happy Catでは、
こういう刺激の分解の仕方、
オヤツをあげる適切なタイミングなど、
独学では難しい部分を丁寧に
アドバイスさせて頂いています。

興味を持たれた方は、
お問い合わせくださいね。


お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
あなたが猫に慣れて欲しいことは?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


猫に慣れて欲しいこと
いっぱいありますよね。

爪切り、ブラッシング、歯磨きなどのケア

にゃんまる歯磨き

爪切りの練習2

首輪や、ハーネス、リードなどの
身体に着けるもの

あたし、ハーネス似合うでしょ?

洋服だって着こなせるわよ♪


キャリーバッグ、
掃除機、お客様などなど。

ここまで慣れる必要はない(笑)


よく本には
「子猫の頃から慣らしましょう」
と書いてあります。

みゅうは小さい時から練習したからなんでもへっちゃら♪


それはもちろんなのですが、
「慣らす」ってどうやる事か
具体的にご存知ですか?

押さえ付けて爪切りなどをする事は、
「慣らす」ことにはならないので
要注意です。

と言うことで、次回は、
猫に「何かに慣れてもらう方法」
について書こうと思います。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ




テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
面談は何のため?
こんにちは。
猫のためのトレーニングを
お伝えしている教室「Happy Cat」
アドバイザーの坂崎清歌です。

Happy Catのコースは
お一人お一人の飼い主さんにとって、
実践で役に立つ情報を
提供するように心掛けています。

4匹の猫団子


その効果をあげるために、
まずご自宅を見せて頂き、
考え方をお伝えするための面談を
行っています。

ご自宅を見られるのは抵抗がある、
という方もいらっしゃるでしょう。

ピコキャットウォーク


しかし、どのような環境かを知らないまま
適切なアドバイスをする事は困難です。

理想をいうのはある意味簡単ですが、
ただの理想ではなく、
現実に愛猫のために取り組んでもらえる
アドバイスをしようと思ったら、
猫と一緒に暮らしている空間を
見せていただく必要があるのです。

誰のしっぽかな?


面談は敷居が高いと言うのは
理解しています。

ですが本当に愛猫のために何か
行動を起こそうと思っているのなら、
ぜひ勇気を出して始めの一歩を
踏み出して欲しいと思います。


お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
猫にわかりやすく伝えるために
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。


もう随分昔の事ですが、
朗読を勉強していたことがあります。

少しだけど朗読やラジオドラマの仕事も
させて頂いていました。

その時、間違えた時の対処法として、
「一回はっきりと止まり、
少し前に戻ってキリのいいところから読み直す」
という方法を習いました。

これは後で編集する時に、
間違えたところを発見しやすく、
また編集しやすくするためです。


これを猫とのトレーニングに
置き換えて考えてみました。

猫とトレーニングしている時に、
たまにこちらの間違いから
猫を混乱させてしまうような
状況になることがあります。

こちらの意図していることが
猫にうまく伝わらなくて、結局グダグダ。

そんな時、猫は「わかんない!」と不満と不安を抱き、
こちらは「あ〜もうどうしよう…」と混乱し、
スッキリしないままトレーニング終了なんてことも。


そんな時、まさに朗読の時の間違いの対処法が
使えると思いました。

間違えた事、間違えたところにこだわらず、
「一回はっきりとやめ、少し前に戻ってキリのいいところからやり直す」
のです。

そうすれば、猫にとってもわかりやすくなり、
混乱を避けられるだろうと思います。

そして自分にとっても、きっと仕切り直しは
良い結果に繋がるでしょう。


こんな風に、自分の経験が
猫とのトレーニングに活かせる事って
他にもあるかもしれません。

改めて他にも何か参考になることがあるか、
自分の経験を棚卸ししてみようと思いました。

お読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
猫の挨拶、猫と挨拶♪
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫の挨拶で可愛いのはなんたって
鼻キス」ですよね!
あの可愛いキスを私もして欲しい!
と思ってクリッカートレーニングで教えたのがこれ。

ちゃあチャンのキス♪

ちゃあは割とすんなり覚えてくれました。
初めは指に鼻をつけたらクリック、
その指をだんだん鼻に近づけて行く、
というやり方で教えました。


みゅうちゃんのキス♪

みゅうは教えた記憶があまりないけど、
いつのまにかしてくれるようになりました。


にゃんまのキス♪


にゃんまるは顔を寄せられるのが
もともと嫌いだったので難しかったけど、
そこはクリッカートレーニングの力!

大好きなトレーニングなら頑張っちゃう子なので、
ちゃんと出来るようになりました。


猫にキスしてもらうと、
とても幸せな気持ちになれますよ♪

あなたも「うちのコ(猫)と鼻キス」してみませんか?

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
続・散歩中の社会化トレーニング
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

カート散歩中の社会化トレーニングとして、
知らない人の手からオヤツを食べる。
と言う練習にお付き合い頂いたのは、
うちに勉強に来てくれている学生さん。

この人誰だっけ?


にゃんまるは彼女のことを
まだ覚えていないと思います。

あんた誰?


来てくれるようになって日が浅いし
前回からちょっと日が空いて
1か月ぶりくらいだったので、
知らない人の分類に入るかと思います。

でも、出会った瞬間から彼女の手にあるオヤツを
しっかり認識して食べてくれました♪

しかもトリック(芸)も出来ました!!

「腕タッチ」出来るよ!

これは「腕タッチ」
彼女の腕に両手を乗せてしっかり彼女を見ています。

ご褒美のオヤツもペロッと食べて、
余裕な様子でした♪

オヤツもらった!


安心できる家の中でお客様に慣れ、
カートでの散歩中に知らない人の手からでも
オヤツを食べられるようになり、
次は。。。

こうやって少しずつ少しずつ
大丈夫なことを多くしてあげることが
私がにゃんまるにしてあげられる
社会化のトレーニングです。

遠慮するなよ
「もっとやる!」と言ってます(笑)

もしも、もしもの時。
考えたくは無いけれど、私達夫婦に何かあって
誰かに貰ってもらわなければならなくなったら。
もしも、災害などで一時的にでも
他人に面倒をみてもらうことになったら。

そんな万が一の時でも、
うちの子たちが
新しい環境に早く馴染んで
元気に暮らしていかれるように。

そんな気持ちから、
私は猫の社会化のトレーニングに
取り組んでいます。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ  




テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)