FC2ブログ
 
■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
受付、再開致します!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

「Happy Cat」からのお知らせです。

しばらくHappy Catの新規のお申し込みを
停止させて頂いておりましたが、
明日(6月1日)より受付を再開いたします。

猫の事を勉強したい、
猫のトレーニングに
挑戦してみようと思われる方、
初めて猫と暮らす方、
子猫を迎える予定の方は、
ぜひお問い合わせください。

お問い合わせの際はHappy Cat HP
お読みいただいた上で、
HPの問い合わせフォームよりお願い致します。

問い合わせ、お待ちしてます!

お読みいただき、ありがとうございました。 

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
猫のために学びましょう
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

私はこのブログを通して、
猫のトレーニングを推奨しています。

それはトレーニングが
「猫のため」になるからです。

でも、猫のためにトレーニングするには
人間の方にそれなりの努力が必要です。

一緒に遊んだ思い出
今日は真面目な話なので、みゅうの仔猫の頃の可愛い写真でもご覧ください(笑)

勉強し、練習しなければなりません。

確かに面倒臭いと思う時もあるでしょうし、
大変なこともあります。

猫のトレーニングは
そう簡単にはうまく行かないし、
やってる人が他にあまりいないから
大変さを分かってもらえなかったり、
情報を共有出来なかったりもします。

でも「やるとやらないとでは大違い」
だと言うことを、何度も目にし、
猫達の成長を目の当たりにするにつけ、
トレーニングしてあげたい、
してあげて欲しい、という気持ちが
大きくなりました。

こんなに小さい頃からハーネスの練習したね

先日ご紹介したハズバンダリートレーニング
人と関わるすべての動物がやってもらう
権利がある、と思っています。

特に猫は、家族として望まれて
生活を共にし、愛される存在なのだから、
トレーニングをしてあげて欲しい!

よくこうして立ってたよね


猫がストレスに感じるであろう、様々な出来事。

一口に「慣らす」と言っても
これは簡単なことではありません。

そのうち慣れる、怖がっても仕方が無い。

と言って、放って置くようなことを
しないでください。

「慣らし方」をちゃんと勉強しましょう。

熱心な犬の飼い主さんは
ちゃんと学んでいます。

犬も猫もその他の動物も
「学習の仕組み」が同じだということは
科学的にわかっています。

無防備だねぇ・・・触りたい放題(笑)


猫の飼い主も学びましょう!

そしてご自分の愛猫のために
行動を起こして欲しい。

愛猫もあなたも共にずっと楽しく
暮らしていくために、
猫との生活にトレーニングを
取り入れてもらえることを願っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
「たったこれだけ」の大きな愛
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

人間との暮らしの中で
猫が出会うかもしれないモノ、コト。

想像力を働かせて、
猫が怖がるかもしれないモノ、コトについて、
怖い思いをさせないように
先回りして対処する。

そうできるのが理想ですね。

でも、「何でこんなものが怖いの?」
と、思わず猫に聞いてみたくなるようなモノを
怖がること(警戒すること)もありますよね。

Mさんちのイチロー君は、
ハンガーを初めて見た時に
怖がったそうです。

ハンガーとオヤツ
うちの子たちで再現写真を撮ってみました(笑)

そこですかさずMさんは、
ハンガーの真ん中からイチロー君に
オヤツをあげるという作戦を実行しました!

ハンガーがあっても食べられるかな?

たったこれだけのことです。

でも、その「たったこれだけ」を
ママがすぐにやってくれたから、
イチロー君はハンガーに対しての
必要のない警戒心を
解くことが出来ました。

ハンガー越しにオヤツ

先回りして、上手にオヤツを使うことで
猫が、必要の無い警戒心、恐怖心を
持つことなく、元気に楽しく、
安心して暮らせるようにしてあげる。

人間のちょっとした介入が
怖さを自分で克服したり
乗り越えたりするきっかけになる。

ほんのちょっとしたことですが、
やるのとやらないのとでは大違い。

猫の警戒心を放っておかないで、
何が出来るか、考えてみませんか?

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
何でこんなものが怖いの?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫って意外なものを
怖がったりすることが
ありますよね。

もう随分昔のことですが、
うちのテトラは、
折りたたみ傘や電話の子機を、
だいきちは水入れに入れた氷を、
怖がっていた事を思い出します。

だいきちのぺっひりごし
だいきち、これでも生後4か月の頃。
他の子たちは興味津々なのにだいちゃんだけへっぴり腰になっちゃった


「何でこんなものが怖いの?」
と思ってしまうような、
どうってことのないモノ、
どうってこともないコト。

でも、それは私達人間にとって
何でもないことなだけで、
動物にとっては未知なモノ、コトは
とりあえず全て怖がるというのが、
生き物としての当然の反応なのです。

警戒モードのテトラ

勇気を出して猫パ~ンチ!
警戒の後どう出るかはその子の性格によるところが大きい。
自分で立ち向かえる事もあるけれど・・・


だからまずはそれを分かってあげた上で、
「あなたの前に現れた、このモノ、コトは
あなたになんら害を及ぼすものではない」
と、猫にわかる形で教えてあげることが
猫の勇気を後押ししてあげることになります。

「な~んだ、こんなのへっちゃら」
と自分で乗り越える事で、
その子のストレスや刺激に対する閾値が
上がっていくのです。

次回はある飼い主さんが実践してくれた
「うちのコ」の警戒への対処のお話です。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
愛猫を抱きしめたい!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

妹の家のサスケ(犬)は
「ハグハグ~」と言って両手を広げると、
抱きしめられる格好を受け入れます。

(多くの犬、猫は基本的に
「抱きしめられる」(拘束される)ことが嫌いです)

この「ハグハグ~」は妹がサスケを
抱きしめるために頑張って
トレーニングした賜物です。

本当は拘束などされたくないサスケに
嫌がらないで(サスケの負担になること無く)
抱きしめさせて欲しい。

そういう想いから妹は
このトレーニングをしました。

ちんまりネンネのサスケ
抱っこ嫌いとは言っても、こちらが拘束するのでは無く
自分からくっつくのは好きだったりしますよね♪


サスケは「ハグハグ~」と言われて
抱きしめられている最中、
唾液が口の中に分泌されるのでしょう。

クチャクチャ、ペチャペチャと
口をモグモグし始めます。

これはなぜかというと、
「ハグハグ~」が終わったら
必ずご褒美のドライフードを
いっぱい貰えるからです。

まだフードを貰っていないのに
口の中には唾液が・・・

そう、これぞまさに
パブロフの犬「古典的条件づけ」です。

古典的条件づけは当然、猫にも起こります。

「うちのコ、あまり抱っこが好きじゃないみたい」
と思ったら、ぜひこのトレーニングをしましょう!

サスケのハイタッチ

・・・そう言われてもやり方知らないし…
また次回に続く?
と思われたかもしれません。

ですが、今日はちょっと意地悪です(笑)

猫のトレーニングは普及していませんが、
犬のトレーニングの情報は
多くのサイトで読めます。

学習の仕組みは猫も犬も一緒です。

犬のサイトでも猫のためになる方法が
載っているところもあるので、
ぜひそう言ったものを見付けて
読んで欲しいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
言いたい事を上手に伝えてる?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

だいきちは長毛なので最近は
暑いと感じる日が多いようです。

だいきちは結構甘えん坊です。

甘える時は横にちょこんと座って、
「クルル~」と何やら訴えてきて
「お手」「おかわり」などトリックをし、
その後、私の手に「オツム~」と
頭を預けてきて撫でられます。

それでも甘えたりない時は
まだその場を立ち去らず「抱っこ」
してもらうのを待っています。

だいちゃんの望みは?


先日何か言いたげに見つめるだいちゃんに
「抱っこ?」と声をかけ、抱き上げると
そのまま甘々モードで抱かれました。

「あぁ、最近暑くなってきたから
あまり抱っこに来なくなったけど、
暑くてもたまには抱っこして欲しいのねぇ」
なんて思いました。

だいちゃん、巨体の割に実は
ゴハンを少しずつしか食べません。

なので日に何度にも分けてあげています。

この日もまだたっぷりゴハンが残っていたので
食べて欲しかった私は、抱っこしたまま、
「甘えてないでさぁ、ゴハン食べようよ~」
と、何とはなしに口にしました。

すると「ゴハン」という単語に思いっきり反応!

だいちゃんの伸び~♪


今までの甘えモードから一転、
「そうだ!ボクの望みは抱っこじゃなくてゴハンだった!!」
と言うようにおりて行きました。

あんなに嬉しそうに甘えてたくせに…

「お腹が空いた」と言おうと思って
間違えて「抱っこ」って言っちゃったようです(笑)

(あ、だいちゃんの「お腹が空いた」の合図は、
ちゃんと別にあるんです)

猫も言いたいことを伝え間違えることがあるのねぇ。

言いたいことを上手に伝えるのって大変だよねぇ。

その時、ブログ書きに苦戦していた私は、
そんな事を呟きながらだいちゃんに
ゴハンをあげました(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「撫でてもいい?」
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫とのカート散歩の際、
声をかけてくれた人に、私はいつも
「オヤツをあげてもらえますか?」
と声をかけます。

一度も「撫でてもらえますか?」
と言ったことはありません。

オヤツは喜ぶよ


でも、どの人もみ~んな
オヤツをあげた後、猫を撫でます。

確率で言ったらほぼ100%!

猫たちは撫でられて嬉しいでしょうか?

答えは「NO!」です。

だって知らない人ですよ!

人見知り克服のために
オヤツをもらってるんですよ!

でもまさか、自分から
「オヤツあげてください」
って言っておいて、
「撫でないでください 」
とは言えない・・・

オヤツの後で撫でるんだよねぇ


誤解のないように付け加えるなら、
私は「撫でちゃダメ」と
思っているわけではないです。

「撫でたい」「撫でてもいい?」
と言ってさえくれれば、OKなんです。

そうすれば、うちの子たちが、
今後撫でられるのが好きになるための
トレーニングも出来るし、
ちゃんと対処方はあるんです。

オヤツを舐めてる間に撫でてもらうとか、
撫でてからもう一度オヤツをあげてもらうとか。

(現状、撫でた後、もう一度あげてもらう事も
あるのですが、そのあと大抵また撫でます:苦笑)

撫でられてもねぇ・・・


ナデナデは、人と猫、
どちらにとって嬉しいことなのか、
本当に猫はナデナデを喜んでいるのかー

言葉を話さない猫の気持ちを汲み取って
「好きだからこそ触らない」と言う選択が
あってもいいと思うのですが…

頼んでオヤツあげてもらっておいて
欲張り過ぎですかね(苦笑)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
なぜオヤツをあげてもらうのか
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

お散歩の時に声をかけてくださった方には、
ほぼ100%オヤツをあげてもらっています。

それは、人見知り克服が
うちの子達の大きな課題だからです。

家にいらっしゃるお客さんに関しては
もうほぼ問題ないです。
(子供は練習できていないので厳しいです)

お客さんの抱っこだって平気だよ!
お客さんに抱っこしてもらうこともできるようになりました

でも、外で出会う「人」と言うのは
猫にとっては全く違うようです。

散歩を始めたばかりの頃は、
向こうから夫(父ちゃん)が来ただけで
体を強張らせたりしていました。

(当時はスリングバッグで
抱っこ散歩をしていました)

以前は抱っこ散歩してたよ


でも今はきっきちゃん(妹)に
突然出会っても、全く問題なし。

成長したもんだなぁと感心します。

これからも出来るだけ
オヤツをもらう機会を
多くしたいとは思っています。

ですが、どの人もみ~んな、
オヤツをあげた後で猫を撫でるので
ちょっと困っています(苦笑)

どう困っているかは、また次回。。。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
命を守るハズバンダリートレーニングを知っていますか?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日はハズバンダリートレーニングの動画を
ご紹介しようと思います。

キリンのハズバンダリートレーニング

キリンのハズバンダリーについて書かれた
「約束しよう、キリンのリンリン 命を守るハズバンダリートレーニング」
と言う児童書が出版されたと知り、早速読みました。
(本の感想などはまた次回)

飼育員の柴田さんの言葉が印象的です。
(本からの引用ではなく、紹介していた読売新聞からの引用です)

「病気を防ぐために自分ができる最大限を尽くしたい。
飼育員の最も大事な仕事である『命を守ること』の意味を知ってもらえれば」



このトレーニングを実施する以前は
キリンの削蹄は麻酔をかけて
行われていたそうです。

当然とてもリスクのあるケアの方法です。

それがハズバンダリートレーニングによって
無麻酔でできるようになったのです!

このブログを読んでくれている
猫の飼い主さんは、どなたも
家族である猫の健康を守りたいと
思ってらっしゃるでしょう。

「ストレスは免疫を下げる」
と言われています。

通院、診察、治療、投薬、
爪切り、ブラッシング、耳掃除、歯磨きー

これらのことにお宅の猫ちゃんは
ストレスを感じてはいないですか?

「病気を防ぐために自分ができる最大限を尽くしたい」

私は柴田さんと同じ思いです。

本もオススメです。

児童書ですが、ぜひぜひ読んで欲しいと思います。

ハズバンダリートレーニングについては
Happy Catのコラムにも書いています。

ぜひお読みください。

このトレーニングについては
まだお話ししたい事がいっぱいあるので
今後何回にもわたって取り上げていこうと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
お散歩楽しんでる?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

最近、ちゃあやにゃんまるが
今日、お散歩に行きたがっているかどうか
と言うのが、だいぶ分かるようになりました。

行く気が無い日は
日中、ずっと寝ています。

散歩に誘っても面倒臭そう(苦笑)

反対に行きたい日は、
何となく部屋をウロウロしていたり、
玄関の方を気にしたり。

ノリノリ散歩♪


すぐに行かれなくて本猫が
ケージで寝てしまっていても
「行こうか」と言って
ハーネスを見せれば出てきてくれます。

ハーネスを着けたら、
玄関に置いてあるキャリーにまっしぐら♪

先日のお散歩の時、途中で
妹(きっきちゃん)に出会ったのですが、
ちゃあもにゃんまるも、すぐに
きっきちゃんだと分かったようでした。

きっきちゃんと会ったよ


にゃんまるは当たり前のように撫でられ、
ちゃあはほとんど無視して、
「早く行こう」という態度(苦笑)

知らない人に声をかけられた場合は、
ほぼ100%オヤツをあげてもらっています。
(無理な時は私が必ずあげます)

なので「人+カートが停止」は
オヤツの合図なのですが、
「人」がきっきちゃんだったので
オヤツは出てこないと踏んだのでしょう。

それより散歩の続行を望んでいたようで
何とも冷たい態度でした(笑)

ちゃあちゃん冷たい・・・


ちゃあは家ではもちろん
きっきちゃんに懐いています。

でも、その時の自分の欲していることに
素直なんでしょうね。

ちゃあがお散歩を楽しんでいることが
より感じられる出来事でした♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
ペット同行避難についてご意見を聞かせてください
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

この春、環境省は
被災動物の救護対策ガイドライン
を作成することを決めたそうです。

以下、日本経済新聞の記事の引用です。

ガイドラインの概要には「災害発生時は原則として、飼い主とペットは同行避難を行う」と明記。
自治体に対し、避難所や仮設住宅へのペット受け入れの配慮を求める。飼い主にもペットの避難用品を準備し、避難所でほかの人の迷惑にならないよう、必要なしつけをするよう促す。

いい子でキャリーに入っていられますか?
キャリーに慣らしておくのは必要なしつけだよね

災害時に飼い主として猫をどう守るか、
同行避難の現実とはどういうものかー

私は幸いにして
まだ被災した事がないため、
何をどう対策したらいいのか、
正直、分からないことだらけです。

「ペット、同行避難、しつけ」
などで検索しても、犬のことしか
出てこないのが現状です。

人がいっぱいいても平気?
人がいっぱいいても大丈夫?車やリードは慣れてる?

では、猫の同行避難については
どう考えたらいいのでしょうか?

猫のためにできることは?

自宅が被災した状況で
猫と一緒にいるためには、
同行避難できる避難所に入る、
または、車かテントで暮らすー

と言う事が考えられるようです。

テントの中でお昼寝
テントにも慣れてるといいよね

離れたところに暮らしている
親戚、友人に預かってもらう、
と言う選択肢もあると思いますが、
一緒にいられない可能性がありますね。
(ケースバイケースですが)

私はとにかく猫と離れたくないです!

そうお考えになっている猫の飼い主さんも
少なくはないと思います。

その上で、話を戻して、
上記、ガイドラインの中に出てくる
「避難所でほかの人の迷惑にならないよう、
必要なしつけをするよう促す。」

人がいっぱいいても平気だよ!
人がいっぱいで騒がしくても平常心でいられるかな?

これは、猫の飼い主として
どう受け止めたらいいと思いますか?

何が猫の飼い主に求められていると
思いますか?

飼い主として、出来ることはなんだろう?

ご意見をいただけると嬉しいです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

参考 :ペットのための災害対策

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

雑学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
可愛い運転手さん♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

「NAVERまとめ」に
こんな可愛い運転手さんたちが!


と言うことで、うちの運転手さんの紹介です♪

みゅうちゃんは運転手さん
みゅうちゃん安全運転して下さいね~♪

クラクション鳴ってる?
にゃんまるは両手でクラクションを鳴らします!

運転中はキャリーバッグに
入っていた方がいいことは
言うに及ばずですが、
機会を作って車の中は
楽しいところだと教えてあげる事を
オススメします。

我が家は車の中でもクリッカートレーニングを
楽しんでいるので、にゃんまるは
張り切って「運転手さん」してくれます♪

運転見せて!

にゃんまるの運転


お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
人間の都合と猫のストレス
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫連れの引越し、大変だと思います。

猫のストレスを少しでも
軽減してあげられるように、
先回りして対策を考えましょう。

まず、当日については
絶対に猫の身に何かあってはいけないので、
万が一の脱走防止に気を付けてください。

引越しと言うと、この機会に
古くなった家具その他もろもろを
買い換えようかな、なんて
気持ちが起きたりしますよね。

でも、それは待ってください!

使い慣れたケージがあると安心

猫にとっては、新しいモノよりも
慣れ親しんだモノ、自分の臭いの
ついているモノの方が安心です。

なので、買い換えたいなら
次のうちのどちらかにしてください。

一つ目は、猫が完全に新居に慣れてから。

二つ目は、引越しまでにまだ
数ヶ月程度の時間がある場合に限ってですがー

引越す前(できるだけ早く)に買い換えて、
猫にとっての準備期間を設けてあげましょう。

そして、猫のモノは
買い換えてはいけません!

これを機会に、使い古した毛だらけのベッド
年季の入ったキャットタワー、などなど、
新しいモノにしたいなぁ、
などと思うのは人間の都合です。

猫のモノに関しては、
そのまま持って行って使って下さい。

古いベッドも持っていこう

新居に自分の臭いを感じなければ、
例え去勢していても、
スプレーが始まることも
十分に考えられます。

問題が起こってからではなく、
問題が起こらないように、
事前にどんな準備ができるのかー

猫のストレスを軽減してあげるために
考えたり、調べたりしてあげたいものですね。

それからー
ビルバックの回し者では無いですが、
「フェリウェイ」を使ってみるのも
良いのではないかと思います。

引越し準備で部屋の状況が変わっていくー
その時からすでに、猫はストレスを
感じていると思います。

なので、フェリウェイを
早めに使っておくと良いと思いますよ。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

ストレス軽減 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
ランチを楽しみながら♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日、去年の春にHappy Catの
「猫とのコミュニケーション」
通ってくだった方と、
ランチを楽しんできました!

一年振りにお会いして、
美味しいイタリアンを食べながら
話が弾みました♪

引越しをすることになったそうで、
猫ちゃんのための準備、対策の
相談に乗らせてもらいました。

こういう時やはり、
「キャリートレーニングの大切さ」
を感じます。

キャリートレーニングしてる?

キャリートレーニングの方法は
一つではありません。

その時その時、そのコそのコに合わせて
組み合わせたりしながら進めます。

今回は既にやってもらっていた事に
プラスαでできることをお伝えしました。

他にも引越しの際の注意など、
させてもらいました。

もしかしたら参考になる方が
いらっしゃるかもしれないので、
ここにも書こうと思います。

が、また明日(笑)

今日もお読みいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
引っ掻かれてこそ
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

私の元祖「猫先生」は
結構厳しい先生でした(苦笑)

引っ掻かれたり噛まれたりして
出血したことは数えきれないほど(笑)

それでも、その猫が居れば
私は上機嫌で田舎に
泊まっていたようです。

モモちゃんは今も元気!
昨日に続き友人宅の猫ちゃんの写真です♪


猫の嫌なことをすれば
引っ掻かれたり、噛まれたりする。

そんな風にして私は
猫との付き合い方を
その猫先生に教えてもらいました。

よく覚えているのは、
「引っ掻かれちゃった~」
と祖母に報告しながらも、
「猫ちゃんは悪くないの。
私が嫌なことしちゃったの!」
と、猫を叱ろうとする祖母を
止めたことです。

そのうち、引っ掻かれた事を
報告しなくなったのも覚えています(苦笑)

子猫の寝姿は無条件に可愛い

引っ掻かれるのは、
上手に仲良くできていない証拠。

それが悔しくて、
猫ちゃんに嫌われない方法を
幼いながらに研究したものです。

猫先生は本当にタイミング良く、
ダメなこと(嫌なこと)をした時は、
毎回バシッと叱ってくれたのだと思います。

私(客)がいてもこの開きっぷり♪


猫のあの「タイミングの良さ」は
見習わなければ(笑)

あ、褒める時に見習うんですよ!

褒めるのもタイミングが
とっても重要なので。
(笑:誤解のないように)

と言うことで、
私の元祖「猫先生」のお話でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
元祖「猫先生」
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は、一緒に暮らした猫ではなく、
私と仲良くしてくれた思い出の猫のお話を。

私が猫と暮らすようになる前に
仲良くしてくれた猫は3匹います。

でも今日はそれよりずっと前、
残念ながら名前も覚えていない猫。
(多分「ミーちゃん」だったと思うけど)

私に猫との付き合い方を
教えてくれた猫のお話です。

チャミー元気かなぁ
今日の写真はうちのコ以外で仲良くしてくれた猫ちゃんたちです

私は小さい頃から猫が大好きでしたが、
両親は猫を飼う事に反対。

飼ってはもらえませんでした。

夢は「いつか猫屋敷に住む!」でした。

猫好きな叔母と、
「将来は一緒に猫屋敷に住もうね♪」
と約束したものです(笑)

当時仕事の忙しかった両親は
よく私と姉を祖父母のところ(茨城)に
預けていました。

やすし紐付きだったねぇ

まだ幼かった私が寂しがらずに
田舎に泊まれるようにと、
祖父母は猫を飼ってくれました!

(40年近く昔のことですので外飼いです。
多分、実際に猫の面倒をみていたのは
猫好きな叔母だったと思われます。)

その猫ちゃんが、
私の元祖「猫先生」です。

猫先生の教育方についてはまた次回。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
猫と一緒に楽しみたい!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

我が町練馬には、
見事なツツジ公園があります。

今年もお散歩に行ってきました♪

声をかけてくれた人には
大抵オヤツをあげてもらっています。

良い子にナデナデされてたね


その時多くの人が、「大人しいわねぇ」
「慣れてるのねぇ」「うちのコは絶対ムリ」
などとおっしゃいます。

我が家の猫たちも初めから
楽勝でお散歩が出来たわけではありません。

ほんの少しずつ、どうしたら
猫が楽しめるお散歩になるのかを考えて
慣らしていきました。

ちゃたはいつも乗り出し気味


今出来ないことが、そのまま
「うちのコの出来ないこと」
では無いです。

問題は、慣らし方を知っているか、
教え方を知っているか。

そして、それを実践するかしないか、
ではないでしょうか。

お散歩が猫にとって
楽しい刺激になるように。

それが私が猫とお散歩する
目的の一つです。

にゃんまるもご機嫌♪

室内飼育の猫に飼い主として
何がしてあげられるか。

一緒に楽しく暮らして行くために
自分には何が出来るか。

なんていうと、小難しい感じですが、
本当は、ただ単に、
猫と一緒にいろんな事をしてみたい、
感じてみたい、楽しみたい!
それが私の猫との暮らし方です。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
トレーニングのはじめの一歩
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

アドバイスの成果が
すぐに現れるためには、
「言われたことを言われた通りにやる」
という事が大前提です。

ですが、たった一回のアドバイスで
成果をすぐに実感して頂けたのは、
既にWさんがうちのコにとっての
「スペシャルなオヤツ」
ちゃんと把握していたからです。

今日のスペシャルはなんだろな♪

そのコの本当に好きなものを
把握していることが、
トレーニングのはじめの一歩
第一段階になります。

好きなものを上手に使うことで、
猫のストレスを軽減することができ、
飼い主の望みが叶い、
トレーニングが順調に進んでいきます。

なので、ぜひうちのコにとっての
「スペシャルなオヤツ」を見付けてあげて、
それを上手に使ってあげられるように
なって欲しいと思います。

それはスペシャルオヤツではありません!

せっかくあげる「スペシャルなオヤツ」は
猫にとってためになるトレーニングをするために。

そしてそのためにはトレーニングの勉強を
まずはして頂きたい、そう思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
嬉しい報告♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

Happy Catの「猫とのコミュニケーション」を
受講にいらしたWさんに、先日、
嬉しい報告をしていただきました。

勉強に通っていただく前に
Wさんのご自宅にお伺いさせて頂いて
いろいろとお話を伺ったのですが、
その際にちょこっとアドバイスを
させていただきました。

マミちゃん気持ちいい?
今日の写真はよそのうちのコとの触れ合い♪

それをご自身でアレンジして実践してみた
と言うお話でした。

曰く、
「言われた通りやってみようと思って
やってみたらうまく行った」
「健気で愛おしくなった」
そうです。

猫がいかに学習しているかを
実感して頂けたようでした。

そもそものご希望だった
「抱っこできるように」も
大幅に改善したようで、
喜んでいただきました。

いい子で抱っこ♪

アドバイスの効果が
こんなにすぐに現れたのには
もちろん理由があります。

それは・・・

毎度おなじみの、また次回です(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ




テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
にゃんまるの危機!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

我が家ではちゃあがにゃんまるのことを
よく舐めてあげています。

長年、この微笑ましい光景を見てきました。

お互いに気持ち良さそうだし、
見ているこちらも幸せな気持ちになれるし、
何ら止める必要なんて無いです。

2人でネンネ♪

ケンカになることもよくあるけど、
でもまたすぐに仲良く寝てるしね♪

でも、ここ最近ちょっと考えちゃうことがー

一つ目は、多分ちゃあちゃんの舐めすぎによる
にゃんまるのハゲ疑惑。

にゃんまるの首回り、明らかに薄毛になってます(苦笑)

次に、ヒゲを食べられ(?)ているような・・・

この時はヒゲはまだちゃんとあるね

にゃんまるの右側の頬から
ヒゲが消えつつあります。

もうあと3本くらいしか無い!

これはどうしたもんですかねぇ?

犯人はほぼ間違いなくちゃあだけど、
気持ち良さそうに舐められ&舐めてるのに
止めなくちゃならない事なのかどうなのか・・・

ヒゲがなくてもいっか~

舐め合う可愛い姿は捨て難い、
でもにゃんまるのヒゲも守ってあげなくちゃ。

と頭を悩ませています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「お手」は爪切りトレーニング!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

「お手」を爪切りトレーニングとして
考えていくと、「向き」に問題がありますよね。

なので、猫の正面に座って「お手」が
上手に出来るようになったら、
段々と猫の隣に座っても「お手」が
出来るように練習しましょう。

猫の隣に座って「お手」をしてもらうと
こんな感じです。

横からでも「お手」できますか?


これも上手に出来るようになったら、
今度はこの状態で、ほんの一瞬
手を握ってからクリッカーを鳴らします。

この要領で、ほんの少しずつ手を
握る時間を伸ばしたり、
指先を触ったりしていきます。

「お手」でにぎにぎ


爪をニュッと出せることを目標に、
スモールステップを守って進んでいけば、
猫の負担にならずに爪切りの
準備が整っていきますよ。

クリッカートレーニングで
様々なトリックを猫と楽しむ先には、
このようにいろいろな利点があります。

「お手」を爪切りトレーニングに!


目に見えている事に捉われず、
うちのコのために何が出来るか
考えるきっかけにしていただけると
嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

クリッカートレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)