FC2ブログ
 
■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
大好きなお客様♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日、動物看護師さんとして
病院に勤務しているNさんが
遊びにきてくれました。

彼女は、以前Happy Catで
勉強してくれていた方です。

久しぶりだったのに猫たちは
Nさんのことをちゃんと覚えていて、
みんな始めから大歓迎♪

にゃんまるは彼女のことが大好きなので、
いっぱい撫でてもらってご機嫌でした。

撫でてもらってご機嫌です♪


ピコは撫で撫でより腰トントンが大好き。

彼女がピコを撫でようとした時、
ピコに「顔じゃない!」
という反応をされると、
すぐにピコの様子を読み取って
すかさず「あ、顔じゃなかった腰だね」
と腰トントンしてくれていました。

ところで、なぜにゃんまるは
彼女のことが大好きになったのでしょう?

その答えは・・・

いつもの次回につづくです♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫に届くあなたの言葉は
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫には人間の言葉は通じません。

「何を今更」と思いましたか?

それとも、
「うちのコは言葉が通じてる」
と思いますか?

名前や「いいこ」「かわいい」など、
よく聞く「音」を認識していることは
確かにあります。

みゅうちゃん、スリ~♪


でもそれは、言葉とその時に起きる
現象との関連を学習しているからです。
(連合学習と言います)

だからあなたの言葉に猫が反応して
リラックスしたり、喜んだりするとすれば、
それはあなたが猫にとって
そういう嬉しい存在だということ。

反対に、普段から
「叱りや怒りの言葉」を聞かせていれば、
猫は、あなたの言葉とその時の怖さ、
緊張を結びつけます。

そして、人間の思う(使っている)
「言葉の意味」とは無関係に、
猫自身の中で「言葉を理解」していきます。

気持ち良さそうだねぇ♪


あなたは、猫にどんな言葉を
どんな風にかけていますか?

言語的な意味は通じていなくても、
言葉の持つ力は大きいです。

愛猫には自分の声を、言葉を、
心地良いものとして
認識してもらえたらいいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
思いがけない飛び切りオヤツ♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先生はカートでやってきたうちの子たちに
「散歩をするの!?」
と驚いていましたが、お願いすると、
快くオヤツをあげてくれました。

先日、嫌な目(採血)にあった病院。

嫌なことをした先生。

しかもまだまだ苦手な男性…

大丈夫かなぁと不安もありましたが、
なんとか先生の手からでも
オヤツを食べてくれました。

病院は美味しいもの食べ放題♪

その後、先生は
「チャオとか、食べる?」
と言いながら裏に消え、まもなく、
お皿に美味しそうなオヤツを入れて
持ってきてくれました!

チャオ(多分焼きガツオ)は
にゃんまるの大好物ですが、
我が家では滅多にもらえません。

なのでにゃんまる、大喜び!!

病院にきっといい印象を
持ってくれたことでしょう♪

そして、ちゃあは・・・

もともと好き嫌いの多い子なんですよ(苦笑)

我が家ではちゃあの好みのオヤツを
見付けるのにいつも苦労しています。

先生が持ってきてくれたオヤツ!

食いしん坊のくせに
好き嫌いが激しい…

全く誰に似たんだか(苦笑)

まぁ、私の用意していった
スペシャルオヤツは
喜んで食べていたので、
問題なかったんですけどね。

今後も機会を見つけて
「病院は美味しい大作戦」を
継続して行こうと思っています!

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「病院は美味しい大作戦」始動です!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先週の金曜日、動物病院に
お願いしていた薬を
もらいに行ってきました。

猫は病院に行く必要はなかったけど
カートで一緒にGo!

なぜわざわざ猫と一緒に行くかというと、
「病院までの道に慣れてもらう」ことと、
「病院に慣れてもらう」ためです。

待合室でとびきり美味しいオヤツを
食べてもらうために連れて行きました。

ここ来たことあるかも

もちろん混んでいる時に
そんなことしたら迷惑でしょう。

たまたま夫が早く帰れる日だったので
病院で待ち合わせして、
万一混んでいた時に
外で待っていてもらえるように
計画を立てて行きました。

でも、ラッキーなことに
ちょうど待合室にはどなたも
いらっしゃいませんでした。

「病院は美味しい大作戦」は
こうして順調にスタート!

次回はその時の様子を
書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
10年前の夏のペットロス
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

10年前、あの年は冷夏でした。

7月23日、夜11時50分ごろ
私は一緒に暮らした家族、
我が子のように可愛がっている
猫の看取りを初めて経験しました。

ヤマト、あなたの綺麗な瞳を忘れない

こんなに悲しいことなのか

こんなに苦しいことなのかー

死を覚悟しないまま
最期の時を迎えたことで、
その後のペットロスは
酷かったです。

実際にそのことを
はっきり意識したのは6年後、
テトラを失った時ですが…

ヤマト、大好きなちゃあ兄ちゃんと

テトラがリンパ腫で
余命を宣告された時は、
グリーフケアアドバイザーの方に
亡くなる前から話を
聞いていただいていました。

そうすることで
「いい看取り」にむかって
準備することができました。

もし、愛猫が病気で難しい
状況になってしまった時、
また、愛猫を失ってしまった時は、
ターミナルケアやグリーフケアに
詳しい方の力を借りることを
お勧めします。

今でもヤマトの手触りを思い出すよ


また、「ペットロス」や
「グリーフ」について、
猫が元気な時に勉強しておくことが
必要だと思っています。

ご希望があれば、そう言ったことも
Happy  Catでお伝えします。

愛猫が元気な時にこそ、
いつか迎えるその日のために
猫について、猫の幸せのために
勉強しましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
夕涼み散歩♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

気温の高さが天気予報でも
取り上げられる練馬ですが、
最近は、夕方になると涼しさが
気持ちいい日が続いています。

と言うことで、夕方になってから
選挙、猫の散歩を兼ねて行ってきました。

小学校前でカートを止め、
夫と順番に投票へ。

投票にお付き合い

いい子で待っていられました♪

でも犬連れでいらっしゃる方も多いので、
注意が必要ですね。

「猫が大好き」だと言う
ワンちゃんに近づかれ、
ちゃあちゃんが「シャーッ」
しちゃうハプニングが。

でもその後もすぐにオヤツを食べ、
平常心でいてくれました。

舌出てるよ(笑)

今後、動物病院の待合室などで
犬に出会う機会が多くなると思うので、
犬にいい印象を持ってもらうよう
計画を練って練習しなくちゃ!
と思った出来事でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
大切なことは「うちのコのためを考えたか」
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫にとっての快適なトイレが
どんなものか考える時に、
砂の大きさや材質、入れる量、
カバーの有無、トイレそのものの大きさ、
そして、トイレの数、
などが取り上げられます。

置き場所については、
静かなところ、
落ち着いて使えるところ、
などがよく言われることでしょうか。

テトの寝姿
今日はうちの子の夏の寝姿をご覧ください♪

確かにそれら全てが
「猫にとっての快適なトイレ」
のために考慮すべき点です。

ですが、私のように暑さのために
トイレに行きたくない、
トイレを我慢しよう、
と思ってしまう猫もいるでしょう。

どうしたら快適なトイレを
猫に提供してあげることができるか、
今一度考えてみてあげてください。

ちゃたの寝姿

「何が正しいか」よりも
「本当にそのコの事を考えたか」の方が
私は大切ではないかと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
猫には「いつものトイレ」が大事です
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日、動物病院の待合室で
こんなお話を伺いました。

「最期の最期まで、
どんなによろけながらでも
いつものトイレに行こうとしたのよ…」

「お部屋でしていいからって、
寝ながらできるようにって、
ペットシーツ敷いても、
お部屋にトイレを置いても、
いつものトイレに必死で
行こうとするの。」

19歳で亡くなったコ、
20歳で亡くなったコ、
それぞれの飼い主さんが、
話してくれました。

私にも経験があります。

十年前、初めてうちのコを看取った時…

ヤマト、亡くなる2日前
こんなに痩せてヨロヨロでも最後までトイレに自力で行きました。

もう歩ける力なんて残ってないだろうに
最後の力を振り絞ってでも
猫はちゃんといつものトイレを
使おうとします。

そんな猫のために、
あなたはどんなトイレを
用意してあげますか?

病気になってからでは遅いのです。

「いつものトイレ」を使いたい猫のために
使い易い、快適なトイレを
今、用意してあげてください。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
暑さのあまり・・・
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先週あまりの暑さのせいで、
私、便秘になりました。

だってトイレが暑くて暑くて
不快極まりないんですもの。

あんなところで踏ん張れない!

ってなんでこんな話をしてるんでしょう(笑)

そんなところで寝るからじゃん!
暑さでだんだんとろけてはみ出てきました(笑)

猫のトイレ、どこに置いていますか?

洗面所?廊下?
人間のトイレルーム?

そこ、暑くないですか?
(冬は寒くないですか?)

不快なトイレを使いたくないのは
人も猫も一緒です。

暑いトイレで不快な思いをしながら
「猫にとっての快適なトイレ」
について考えた数日でした。

あ、私の便秘は
めでたく開通いたしましたので、
ご心配なく~(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
その時、あなたはどんな気分ですか?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

知らない場所に連れて行かれ
知らない人が、知らない言語で
何か言っている。

次に何が起こるのか、
何をされるのか、
全く予想出来ないー

その時、あなたはどんな気分ですか?

誰かに、自分に分かるように
この状況を説明して欲しい。

次に何が起きるのか、教えて欲しい。

そう思いませんか?

診察室でも「腕タッチ」できたよ♪
診察台の上でも「腕タッチ」ができるほど落ち着いていられました。

これは動物病院に連れて行かれた
猫の心境です。

人間は、
「次は採血しますから、
ちょっとじっとしていてくださいね。
チクッとしますよ。
ハイ、あともう少しで終わりますからね~」

で、我慢出来ますよね。

(実は私は注射が大っ嫌いなので
我慢できないかもしれないけど:苦笑)

でも猫は、何が起こるか全く分からないまま、
身体を知らない人にいじくりまわされ、
押さえつけられ、注射されたりするわけです。

猫に、いくら言葉で説明してあげても、
残念ながら通じません。

「ハイファイブ」もできたよ♪
「ハイファイブ」は2匹ともできました♪

猫は動物病院を怖がるものだ。
それでも猫の身体のためなのだから
問答無用で頑張ってもらうー

という発想ではなく、まずは、
猫が怖がっている原因を
細かく考えてあげましょう。

そして、不安を、恐怖を、
一つでも減らしてあげることはできないか。

そう考えてトレーニングに取り組んで欲しい、
そう思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
新しい課題が見つかった!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今まで行っていた病院では、
血液検査の時、猫の身体を
寝かせての保定を先生と一緒に
私もしていました。

(キャットホスピタルに行っている人
みんながそうしているわけではなく、
私は先生との話し合いで
そうさせてもらっていました。)

採血の様子
キャットホスピタルでの採血の様子です。

初めての場所、知らない先生、
知らない看護師さん・・・

猫たちの不安を少しでも軽減したかったので、
ちょっと無理矢理でしたが、
自分で保定をさせてもらっちゃいました。

それでも病院によって
やり方がいろいろと違います。

今までは血液検査のために
バリカンなどあてられた事のなかった
うちの子たちには、バリカンが
大ショックだったと思われます。

怖い思いをさせてしまいました…

これも今後の課題だなぁ。

キャットホスピタルでの診察
キャットホスピタルでの聴診の様子です。

とりあえず、バリカン買おう。

本当なら、その病院が
「どうやって血液検査をするか」
事前にリサーチして、
バリカンに慣らしてから
行くべきだったよね。

ま、済んでしまった事はしょうがない。

今後は、今回のような怖い思いを
しなくて済むように頑張って練習だ!

早速バリカンを買って
「お医者さんごっこトレーニング」
のメニューに追加しようと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
病院に求める事は
こんにちは。
 Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回の続きで
初めての病院に行った話です。

急遽、行く予定のなかったにゃんまるまで
連れて行ったりするくらいですから、
特に具合が悪くて行った訳ではありません。

目的はとりあえず、
どんな病院か、どんな先生かを
知るための健康診断です。

楽しいかい?
こうやって遊びながら行かれたらいいよね♪

待合室での問診票などの記入は夫に任せ、
私は猫たちにオヤツをあげていました。

幸い他の患者さんはいなかったので、
2匹とも問題なく食べられました。

これが犬がいたりしたら、
大変だよねぇ・・・

今までは猫専門病院に行っていたし、
完全予約制だったので、
基本的に待合室で他の人と鉢合わせ
って言うのは無かったから。

・・・今後の課題だな。

診察室に案内されて先生とお話すると、
うちが今まで行っていた病院、
キャットホスピタルをご存知で、
先生とも話したことがある、
とのこと。

キャットホスピタルでの様子
これはキャットホスピタルの診察室

(実は、キャットホスピタルの先生と
どこの病院に転院するか相談した際に
先生が話したことがあるのはリサーチ済み:笑)

快く、両院を上手く使い分けてもらっていい、
と言っていただけ、ホッとしました。

今までは基本的にキャットホスピタルだけに
うちの猫たちを診ていただいてきましたが、
いろいろ考え、歩いて行かれる近所の病院にも
今後はお世話になろうと思っています。

次回も、我が家の猫の病院の話を
書かせてもらおうと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
行き先はどこでしょう
こんにちは。
猫との生活についてのアドバイザー
Happy Cat の坂崎清歌です。

夫が有休をとってくれたので、
2人で一緒にちゃあとにゃんまるを
動物病院に連れて行きました。

(初めて行く病院だったので、
一緒に行きました。)

予定では、ちゃあだけ
連れて行くつもりだったのですが・・・

出掛ける用意をしていたら
にゃんまるが勘違い。

散歩に行く気満々になってしまいました(苦笑)

夫が休みの日は、散歩かドライブに
行くのが日課になっています。

初めての病院です

でもさすがにこの暑さでは、
もう散歩は秋まで無理かなぁ。

しか~し!

この、出掛ける気満々のにゃんまるを置いて、
ちゃあだけ連れて出掛けたりしたら、
絶対、にゃんまるが拗ねる(笑)

という事で、急遽2匹連れての病院行き。

まさか行き先が病院だとは知らず、
にゃんまるもちゃあもいい子で
キャリーに入って車に乗せられ、
オヤツを食べながら病院へGo!

と言うことで、毎度お馴染み
次回に続きます(^-^)/

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
気持ち良いって嬉しいね♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

この時期、まだまだ抜け毛が
スゴイですよね。

にゃんまるはブラッシングの時に、
私の手をペロペロ、ペロペロ
舐めてくれます。

その様子から、
きっと仲良しだったテトラと
舐め合ってるような気分なのでは…
と思い、なんだかちょっと
しんみり・・・

舐めて舐められて
基本的にはにゃんまるが舐める方が多かったけどね


そこで、思い付きました!

歯ブラシでブラッシング(?)したら
普通のブラッシングよりも、
より舐め合ってるっぽい
感じがするのでは?!

早速、歯ブラシを持ってきてトライ!

すると、顔も細かくブラシを
かけられるし、本猫も
とても気持ち良さそう♪

アゴを突き出し、
「そこそこ」と目を細めて
気持ち良さそうにする姿に
嬉しくなって、いっぱい
やってあげました。

舐めてもらうって気持ちいいね


歯ブラシで軽くトントントンと
叩いてマッサージするのも、
気持ちいいようですよ♪

歯ブラシを
「気持ちのいい大好きなもの」
と認識してもらっておくと
歯磨きのトレーニングをする時にも
役立つことも間違いなし!

歯ブラシマッサージ、オススメですよ!

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
猫の幸せのために、猫が生き易いように
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回に続いて、
犬のトレーニングについて
「可哀想」と言われたことへの
私の「?」を書きます。

確かに一昔前は「権威症候群」
などと言うものをよく耳にしましたが、
その考え方は既に過去のものです。

(未だにその考え方にしばられ
固執してトレーニングを
している人もいるかもしれませんが…)

サスケはトレーニングが好きだよ♪


また今でも、
いわゆる「罰」を使うトレーニングを
している人たちがいるのは事実ですが、
私がお付き合いさせて頂いている
トレーナー、インストラクターの中には
「罰」でトレーニングをする人はいません。

褒める事(オヤツ、遊びなど)を重視し、
犬の気持ちに配慮した
トレーニングをするために、
努力をしている方達ばかりです。

ナデナデは喜ぶ子にはもちろんご褒美♪


そして犬にトレーニングをする理由は、
「犬が生き易いように、
犬との生活がより楽しくなるように」
のような、犬の幸せを考えたものです。

(人間の都合のためにトレーニングをしよう
などと思っている人には、
(幸せなことに私は)
最近お目にかかったことがありません。)

そしてその考え方に沿ったトレーニングは
当然猫にも当てはまるのです。

「猫の幸せのために、猫が生き易いように、
人間が出来ることをしてあげる」

それがトレーニングです。

なので、
「トレーニングをしてもらえなくて可哀想」
という事はあっても、
「トレーニングをするのは可哀想」
は、全く見当違い、誤りです。

立ち止まって考えてる?


一緒に暮らしてくれる彼らのために
その動物を理解することや、
どうしたら、人間社会という制約の中で
彼らが生き易く、幸せに暮らせるのかー

そんな事を一生懸命伝えているのが
私たちインストラクターです。

たまに立ち止まって、
固定観念に縛られず、
何が猫の幸せかなのか、
そんなことに想いを
馳せてもらえると嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「しつけ」をするのは可哀想?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

犬のインストラクターの友人たちと
1~2ヶ月に1回勉強会を
続けています。

前回の勉強会の時に
「『しつけをするのは可哀想』
と言われることがある」
と、あるインストラクターさんが
悲しそうに話してくれました。

テトのへそ天

勉強会のメンバーはみんな
犬猫が大好きで、
「彼らのために
彼らが幸せになるために」
トレーニングを飼い主さんに
伝えています。

なので、何が可哀想なのか、
頭の中は「?」でいっぱいな気分です。

犬のことにあまり興味がない人や、
一昔前のトレーニング知識を
更新してない人は、
「犬のトレーニングと言うのは、
犬が自分の順位を人の上だ
と勘違いしないように、
ちゃんと言うことを聞かせるもの」
だと思っているかもしれません。

ピコのへそ天


ですが、それは間違いです。

長くなりそうなので、今日はこの辺で。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
今から予定しましょ♪
こんにちは。
Happy  Catアドバイザーの坂崎清歌です。

毎年9月に行われている、
JBVP(日本臨床獣医学フォーラム)の年次大会に
参加されたことはありますか?

この大会は獣医さんや看護士さん
向けの講座はもちろんですが、
一般の飼い主さんが参加できる
講座もいろいろあります。

にゃんまの肉球♪
楽しい勉強は眠くなんてならないよ♪

今年も興味深い講座が
いろいろ予定されているようで、
今から楽しみです!

プログラムを見ての私のイチオシは
29日、入交先生の
「猫の気持ちの読み方と
猫にやさしい共同生活をおくるには」
ですね。

事前登録1000円、または当日1500円で、
市民向けの講座はいくつでも受講できます。

ちゃたの肉球♪
ぜひ足をお運びください♪

今から予定を組んで
この素晴らしい勉強の場を
活用していただきたいと思っています。

年次大会の詳しい案内は
こちらをご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

勉強 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
お世話マニュアル
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

少し前の話ですが、妹が
数日間バイトすることになり、
長時間家を空けることになりました。

一日中一人(一匹)ぽっちでは
サスケが可哀想、と思った妹は
両親に留守中、サスケの相手を頼みました。

(サスケは家の中で排泄出来るし、
帰ってきてから散歩は行かれるし、
本当はとくに必要ないのだけど、
両親を頼ってあげる事も
ある意味親孝行なのです:笑)

妹はサスケのお世話に関する注意点、
やり方を書いた紙を作成。

サスケのお部屋

それを使って両親に説明後、
部屋のポイントポイントに
その紙を置くことで、
どこで何をすればいいのか、
わかるように工夫しました。

数日間の日中の留守番時、
サスケは全く問題なく
両親とまったりした時間を
過ごしていたようです。

日頃から家の中のルールを
ちゃんと作ってあり、
またそれなりに人に対しての
社会化を行っておけば、
犬や猫は、迷わず困らず、
代わりの人の世話を受け入れて、
留守番をしていられるものだと思います。

そして、そういうことが万が一の時
役に立つのでは無いでしょうか。

サスケのお部屋2

飼い主以外の人に慣れ、
分かりやすいルールと、
それを記したものあれば、
動物は何かあった時に
路頭に迷わなくて済む。

もしも人にお世話を頼むとしたら、
と仮定して、うちのコのための
「お世話マニュアル」「お世話カルテ」
のようなものを作成してみるというのは
いかがでしょう?

きっと、改めてうちのコを観察したり、
お世話を見直したりするきっかけに
なると思うので、オススメですよ。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
なぜやめて欲しいのか
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

ABA(応用行動分析)の勉強会で、
犬のやめて欲しい行動について、
話題提供してくださった方がいました。

やめて欲しい行動は「吠え」。

「吠えてうるさくて困る」と言うより、
「犬のQOLのためにやめさせてあげたい」
と言うお話でした。

この「やめて欲しい」が、
「なぜなのか」と言うのは
私にとって重要なポイントです。

殴られるちゃた!
決してゲンコツされているわけではないですよ(笑)

人間との暮らしの中で、
動物は様々な制約を受けています。

それにも関わらず、
「あれをやめさせたい、これをやめさせたい」
と言うのは、どうでしょう?

もしも、
「それをすると動物に危険がある」
のであれば、それはしつけ云々で
やめさせるのではなく、
出来ないようにしっかり
管理する必要があります。

※出来ないようにしておく事を「管理」と言っています。
(例えば、電気コードにはカバーを巻いておくなどです)


また、それをして欲しくないのは
「人間にとって不都合だから」
なのであれば、
どうすれば動物に優しいやり方で
それを動物に教えられるかを
真剣に考え、人間が努力して
学ぶべきでしょう。

殴られるちゃた!2
にゃんまるのパンチは偶然(?)当たっちゃったんだよね。
ワザとじゃないよね(笑)


安易に「天罰方式」や「目を見て叱る」
など、動物を驚かせて(怯えさせて)
やめさせるような事は
して欲しくありません。

「罰」には様々な副作用がある
という事実が研究によって
わかっています。

それらを勉強してから、
その方法を使うのかどうかを
ご自身で判断して欲しい、
そう思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)