■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
せっかくのご縁だから
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

ありがたいことに、このブログに
コメントや拍手コメントを
頂くことがあります。

どうもありがとうございます。

公開で書いて頂いている場合には、
(よく遅くなってしまうのですが)
お返事を書かせて頂いています。

コメントは読者さんからのプレゼント♪
コメントや拍手は読者さんからのプレゼントだと受け取っています♪

でも非公開を選ばれている方には
お返事のしようがなくて、
困ることがあります。

ご自身もブログをされている場合、
アドレスを書いて頂いていれば
ブログにお邪魔してコメントを
残すことも可能です。

ですが、コメントが非公開で、
ブログをされていらっしゃらない方には
こちらからはコンタクトが
できない状態になってしまいます。

せっかくこのブログを読んで
コメントをくださったのに、
お礼のお返事もできないのは
残念に思っております。

DSC_2634.jpg

メールアドレスをお知らせ頂ければ、
お返事が可能です。

出来たらアドレスを
お知らせいただきたいです。

または、ツイッターで
フォローして頂ければ、
ダイレクトメッセージが使えます。

せっかくのご縁ですから、
双方向のコンタクトが出来たらと
考えております。

どうぞよろしくお願いします。

お読みいただき、ありがとうございました。

    

スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

その他 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
自分の考えを獣医さんに話そう
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

にゃんまるの血液検査。

事前に血液検査のための
質問を先生にして、
食事を抜いてくるように
言われていました。

食事を抜くのを忘れるという
致命的な失敗の話は置いといて(笑)


病院での待ち時間や診察室で
オヤツをあげてもいいかと言うことも
確認しておきました。
オヤツちょうだい!!


直前に食べても(今回の)血液検査の
結果には影響はないので、
OKということでした。

なので、オヤツを食べながら順番待ち。

診察室でも検査中ずっと
「ちゅ~る」を舐めていました。

横になって採血してる時も
お尻に体温計を入れられて
検温してる時もずっとペロペロ(笑)

採血中もぺろぺろ♪
採血中です

そんなにゃんまるを見て先生は、
「そんなに『ちゅ~る』が好きなら」
と、わざわざ裏に探しに行って
病院にあった一本をくださいました♪

病院でこんなに夢中で
オヤツを食べる猫ちゃんは
やっぱりいないようで、
先生は感心しきりという感じでした。

こうして出かけることに対しての考えや、
今後の治療方針に関しても
少しずつお話させてもらっています。

先生にちゅーるもらっちゃった♪
聴診中です。右手はもらったちゅ~る♪

転院と言う、我が家にとって
とても大きな決断が
良い結果になるように、
今後も先生と色々な事について
話し合っていこうと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
血液検査の時は・・・
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

にゃんまるの血液検査のために
先週末、病院へ行ってきました。

キャットホスピタルでは
血液検査に行く時も
食事を抜く必要はありませんでした。

※検査する項目によっては
抜く必要のある時もありました。


散歩は楽しいね♪
これは前にお散歩に行った時の写真

なので、事前に確認した時に
「抜いてきてください」
と言われていたのをすっかり忘れて
朝ゴハンをしっかりあげてから、
お散歩がてらカートで
病院へ向かいました。

間もなく病院、
という所まで行ってから
「あっ!ゴハンあげちゃった!!」
と、思い出し、
土曜日は検査を諦めました(苦笑)

この日は「ただの散歩だった」
という事にして、翌日改めてー。

にゃんまるが「お散歩大好き」に
なってくれていたから
許されるようなものの、
もし、出かけることが
猫の負担になるなら、
こんなことはあってはならない失敗ですね。

反省。。。
以後十分気をつけます。

止まってるのは好きじゃないんだよねぇ(苦笑)
不機嫌そうな顔しちゃって(苦笑)
にゃんまるはお散歩中に止まられるのがあまり好きじゃないんだよね。


「猫ちゃんの検査に行く時には
事前に獣医さんに
注意事項などの確認を取り、
その指示にしたがいましょう!」

と言うことを、
失敗から学ぶお話でした(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「うちのコの気持ち」を知るために
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回の記事の続きです。

「猫の気持ち」「猫の心理」
などをタイトルにしている本は
確かにあります。

私も数冊持っています。

ですが、そのどれもが
「動物行動学」を
基礎にしている本です。

気持ち良さそうに寝てるねぇ


「動物行動学」は
「イエネコ」と言う「種」についての
知識を得るためにはとても役に立ちます。

「イエネコ」についての正しい知識を
勉強するために、
とても大切な学問であることは
間違いありません。

ですが、「うちのコの気持ち」を
知るためには、「学習心理学」を
学ぶ必要があります。

「氏か育ちか」
と言われるように、
猫も、遺伝と環境(学習)、
その両方の影響を受け、
個体ごとにそれぞれ違うのです。

仲良しさんだね♪


ですから、「イエネコ」と言う動物を
正しく理解した上で、更に、
「うちのコの気持ち」を知るために
必要なのは、「学習心理学」について
書かれた本だということになります。

今度、私のオススメの本の紹介も
書こうと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

勉強 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
読書の秋に何を読む?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫のことを勉強する時に
どんなモノを参考にしていますか?

雑誌「ねこのきもち」を
読まれたことのある方は
とても多いようですね。

かくいう私も、
創刊されたばかりの頃
読んでいました。

しろこは何が言いたいの?


猫の飼い主さんの多くは、
「猫の気持ちを知りたい」
「うちのコのことを
もっと分かってあげたい」
と思って本、雑誌、ネット
などを読んで勉強してらっしゃる
と思います。

健康管理のため、
病気の早期発見のため
と言う点からは、
「猫」について書かれた本などを
読む必要があると思います。

ですが、
「気持ち」という側面から考えると、
ちょっと違います。

にゃんまるの言いたいことはなんだろう?


なぜなら、
「気持ちを知るためには心理学を学ぶ必要がある」
からです。

残念ながら猫の本で
心理学(学習心理学)について
書かれている本は
ほとんど見当りません。

長くなってしまうので、続きます。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

勉強 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫の飼い主には需要がない?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先月、ある動物病院で開催された
「子犬を学ぼう」というミニセミナーを
見学させて頂きました。

前半は動物看護師さんから、
いわゆるしつけや
ホームケアについてのお話。

後半は獣医さんのお話でした。
(犬の健康管理などについて)

最後にデモとして
病院のワンちゃんにも
協力してもらって、
オヤツをあげながら
ブラッシングや歯磨きの練習を
するところなどを
見せてもらいました。

子猫1


受講していたのは、
子犬を飼い始めたばかりの飼い主さん。

ご夫婦で勉強に
来ていらっしゃいました。

「猫の飼い主さんにも
ぜひこう言った学びの場を
提供して欲しい!」

終わってから担当の看護師さんに
そうお話させて頂きました。

だって、猫だって
健康管理やホームケアは
当たり前に必要ですよね?

オヤツを食べながら
ブラッシングしたり
歯磨きの練習したり・・・

全く一緒じゃないですか!

犬の飼い主は勉強熱心で
セミナーの需要がある。

猫の飼い主には需要がない。

そんな事を獣医さんに言われましたが、
そうでしょうか?

子猫2

猫の飼い主さんだって
うちのコのために、うちのコに
健康で穏やかに暮らしてもらうために
知識を求めてると思います。

子猫を迎えたらまず勉強する、
出来たら、
子猫を迎える前にまず勉強する。

飼う側も病院も、それが当たり前ー。

そんな風になってくれたらいいなぁと
切に願っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

勉強 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
クリッカートレーニングで得られることは
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

クリッカートレーニングを
学ぶ事で得られることー

その一つ目は、何と言っても
うちのコとの楽しい時間です♪

クリッカートレーニングが
猫にとって楽しい時間になることは
疑いようがないです。

楽しんでいるうちのコを見て
飼い主が楽しくないはずがないです。

なので、これは間違いないです!

ちゃあちゃん、クリッカーは楽しいですか?
クリッカートレーニングが好きなコは手をあげてくださ~い♪

次に、
「褒める」ってどういうことか、
猫に伝わる「褒め方」を学べます。

一口に「褒める」と言いますが
これはとても難しいことなんです。

「褒めてるつもり」では、
猫とコミュニケーションが
成立しないのです。

「褒め」を学ぶ事は
学習の原理を学ぶ事。

クリッカートレーニングを通して
学習の原理である、古典的条件づけ、
オペラント条件づけ(強化の仕組み)
を自然と学んで行くことができます。

他にもいい事はいっぱいあるのですが、
今日はこの辺で。。。

にゃんちゃん、兄ちゃんぶっちゃダメだよ!
一緒にやると、にゃんまる、我先にと張り切りすぎて兄ちゃんをぶっちゃうんだよね(笑)

猫と一緒に楽しんでいるうちに
勉強もできちゃうのが
クリッカートレーニングです。

なので、難しく考えるより
まずは、はじめの一歩を踏み出すこと!

あなたもクリッカートレーニングを
始めてみませんか?

お読みいただき、ありがとうございました。
  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

クリッカートレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
猫のためを考えて辿り着くのはクリッカートレーニング!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

愛玩動物救命士の交流会で
Happy Catの活動を
発表するに当たって、改めて
自分がお伝えしていきたい事、
お伝えする目的を、
掘り下げて考えました。

猫になぜトレーニングが
必要だと思っているのか。

どんなトレーニングが
必要だと思っているのか。

クリッカートレーニングを
なぜ猫として欲しいと思っているのかー

などなど、
考えをどんどん広げていって
最後に集約していって、
で、辿り着くのはやっぱり
クリッカートレーニングでした。

クリッカートレーニングを
学ぶ事で得られることは、
いっぱいあります。

次回は私がクリッカートレーニングを
オススメする理由について、
改めて書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

クリッカートレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さなステップでも歩み続けよう
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日、愛玩動物救命士の交流会に
参加してHappy Catの活動を
発表させて頂きました。

人前に立ってしゃべるのは
とっても緊張~!!

心臓バクバクで、
足は震えるし、
自分が何を話してるのか
よく分からなくなるし・・・(苦笑)

でも、猫のためのトレーニングを
一人でも多くの方に知って頂きたいので、
頑張りました!

「したんち」でも遊べるんだよ!
自宅ではなく両親の居住スペース「したんち」でも遊べるくらい余裕になりました♪

話し終わってからは、
興味を持ってくださった方と
お話できて、楽しかったです♪

また、同行避難や防災グッズの
ご紹介があり、参考になりました。

猫の保護者として災害にどう備えるか、
というのは、本当に難しく、
悩ましい問題ですよね。

目を瞑って過ごしてしまいがちです…。

でも、それは問題が大きすぎるから。

出来ることだけでもやる。

一つだけでも準備する。

その積み重ねが大事なのだと思います。

車、すっかり慣れたよ♪

目の前の問題が大きい時こそ、
小さなステップに分けて考える。

モノごとをこんな風に
考えられるようになったのも、
猫とトレーニングしてきたおかげだなぁ。

だって、トレーニングの鉄則は
スモールステップだから。

猫と一緒に災害に備えるために、
まずは何が出来るか繰り返し考え、
小さなことでも準備するー。

大切なのは、自分に出来ることを
見つけて、小さな一歩を歩み続けること。

そう思いました。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
★お知らせです★
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は「Happy Cat」からのお知らせです。

ありがたいことに色々なご依頼を頂きまして、
現在、大変忙しくしております。

ですので、しばらくの間、
新規のお申し込みの受付を
停止させていただきます。

ご了承ください。

※既にお問い合わせ頂いている方はお引き受けできます。
ご連絡お待ちしています。


お休みみゅうちゃん♪


また、受付を再開しましたら、
ツイッター、ブログ、HPでお知らせいたします。

※「子猫との暮らし方準備講座」のみ受付けております。

初めて猫と暮らす方、
子猫を迎える予定の方は、
ぜひお問い合わせください。

お読みいただき、ありがとうございました。 

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫に「健康で楽しく穏やかに」暮らしてもらいたい
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回、猫をしつける前に
まず自分が勉強しましょう、
と言うことを書きました。

私の考える「しつけ」はまさに、
飼い主自らが勉強する事を求めます。

人それぞれ考えがあるでしょうが、
私の考える「猫に必要なしつけ」は、
「健康管理ができる様に
上手にコミュニケーションを
取れる状態にすること」です。

なので、その方法を飼い主が
学ばなければなりません。

歯磨き中です
脱力して歯磨きを受け入れてくれています。

「猫に健康で楽しく穏やかに
暮らしてもらう」

そのために必要なのが、
全身を触るなどの健康チェックを
始めとした様々なケアです。

健康チェック、投薬、などなどは、
猫に我慢を強いて、
押さえつけて出来ればいい、
ということではありません。

猫にとってそれらのことが
イヤなことにならないために、
飼い主には何ができるのか。

ぜひ考えてみてください。

爪切りのトレーニングだよ♪
爪切りもトレーニングで上手にできるようになったよ♪

前回と同じですがー

何かを相手に求めるなら、
まず自分から変わる。

それをした上で、
猫に協力を求めれば、
猫はきっと応えてくれます。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  人気ブログランキングへ
いつも応援どうもありがとうございます。
ランキングバナーや拍手をクリックしていただけると嬉しいです。



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「しつけ」と言って猫に何かを求めるのは
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

「しつけ」とは何か。

一緒に暮らすからには
「トイレ、爪研ぎをちゃんと使ってもらう」
などの
「ルールを守らせる事がしつけ」
だと、考える人もいるでしょう。

確かにそれも「しつけ」でしょう。

ですが、大抵の猫は、
適切な環境を整えてあげる事で
これらの問題をクリアできます。

適切な環境がどんなものであるか、
知らない、整えられていない、
という方は残念ながら多いです。

テッちょんの爪とぎ♪
爪とぎは縦置き、横置き、両方必要です!

ですから、そういう意味では、
猫の行動が云々の前に、人間が
「猫にとっての適切な環境」
を学び実践しなければ、
猫に「しつけ」と言って
何かを求めることは違うと思います。

何かを相手に求めるなら、
まず自分から変わる。

それをした上で、
猫に協力を求めれば、
猫はきっと応えてくれます。

まずは猫にとっての
適切な環境を学びませんか?

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 しつけへ  人気ブログランキングへ
ランキングや拍手ボタンをクリックしていただくと更新の励みになります。
どうぞよろしくお願い致します!!


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
何を「しつけ」と呼ぶのでしょう?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先日、日本愛玩動物協会の
機関紙の取材を受けました。

「猫のしつけについて」
話して欲しいということでした。

※11月号に掲載される予定です。

私は、猫は基本的に
「言うことを聞かせて飼う動物」
ではないと思っています。

人間の都合に合わせるために
「あれをしないで欲しい」
「これをやめさせたい」
という考え方は、違うと思います。

では「しつけ」は必要ないのか?

そういう疑問があるでしょう。

挨拶もしつけ?
猫の挨拶もしつけかな?

ここで考えてみて欲しいのは、
「しつけ」の定義です。

何を「しつけ」と呼ぶのでしょう?

それが、そもそも人それぞれ違うので、
「しつけ」とはなんだと考えているか、
というところから、
お話ししなくてはなりません。

長くなる予感(苦笑)
なので、続きます。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ  人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです♪

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
Happy Catの活動を発表します
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

明日、愛玩動物救命士の
交流会に参加します。

その会でHappy Catの活動について
発表させて頂くことになっており、
現在、その準備で落ち着かない
精神状態です(苦笑)

人前で話すのは、
やっぱり緊張します。

みゅうちゃん見守っててね!
こういう時は可愛いみゅうちゃんに応援してもらうのです!

いっぱいお伝えしたい事はあるけど、
何を話すか、どこを削るかー。

それを考えることが、
今後にも役に立ちそうな
気がしています。

猫のために、
猫に幸せに穏やかに
暮らしてもらうために、
トレーニングについて
少しでも多くの方に知って頂きたい。

そう思っているので、
緊張するけど、頑張ってきます!

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 しつけへ  人気ブログランキングへ
いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします!


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
日本臨床獣医学フォーラムを受講して
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

先週末はJBVP(日本臨床獣医学フォーラム)
の年次大会に行ってきました。

入交先生の講義は
とても楽しくわかりやすくて、
インストラクションの
勉強になりました。

興味津々!
興味を持って集中するって大切な時間だよね

動画をふんだんに使って
受講者を飽きさせない、
また、身振り手振りが
講義にメリハリをつけ、
受講していて本当に
楽しかったです。

内容はHappy Catの「猫学」で
お話ししていることとほぼ一緒です。

何故なら、私は元々
入交先生を始めとする
行動学の先生方のセミナーを
いくつもいくつも受講して、
それをまとめたものを
お伝えしているだけだからです。

獲物にロックオン!
猫にとっても集中するのは大切な時間!

でもどうやってお伝えしたら
わかりやすいか、
ということは、常に学び続け、
試行錯誤が必要だと感じています。

その点で、今回の入交先生の講義は
私にとって収穫が多かったです。

Happy Catでお伝えする方法に
活かせるように、精進しよう!
と思いました。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

いつもご訪問、どうもありがとうございます。
拍手やランキングバナーをクリックしていただけると、大変励みになります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
水分摂取の方法、パクられちゃった(笑)
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

我が家が今年の夏から
お世話になっている獣医さんは、
ウェットをあげても
猫にしっかり水分を取らせるのは難しい、
とのお考えでした。

ドライの方がかえって
水を飲むのではないかとー。

お水はたくさん飲みましょう♪


そこで、
我が家流、水分の取らせ方、
「ササミ寒天の作り方、あげ方」
をお話したのが、転院して
間もなくの頃の事でした。

先日病院でお話した時、
先生に
「あの水分摂取の方法、ササミ寒天、
パクらせてもらってます。」
と、言われました(笑)

こちらの記事も参考にしてください

パクリ、多いに結構です!

一匹でも多くの猫ちゃんが
泌尿器系の病気を克服できる様に、
飼い主さんのお役に立てたら
本望ですから(^-^)/

なので、
「今後もぜひ、どんどん
教えてあげてください。」
とお話してきました。

なぜフチを舐めるんだろう?


猫ちゃんに水分摂取してもらうには
様々な工夫が必要です。

一つの方法にこだわらず、
引き出しをたくさん持って
うちのコにあった方法を
見つけてあげてもらいたいと
思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

  
ランキングバナーや拍手など、
クリックしていただけると大変励みになります。


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。