■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レスポンデント行動とは
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

レスポンデント行動とは、
レスポンデント条件づけによって起こる
無条件反応(生得性反応)と
条件反応(習得性反応)のことです。

(レスポンデント条件づけと
古典的条件づけは同義です。)

レスポンデント条件づけでは
刺激によって反応が誘発されます。

レスポンデント反応を誘発する
刺激は2種類あって、
無条件刺激、条件刺激といいます。

かわいすぎ!!!
この可愛さに、よだれが出ちゃったり頬が緩んじゃうのはレスポンデント反応ですよ♪

無条件刺激は
他の刺激と対提示しなくても
無条件反応を誘発する刺激。

要するに
口の中に入った食べ物や、
目に入ったゴミ、
突然の大きな音などのことです。

条件刺激は、
無条件刺激や他の条件刺激と
対提示することで
無条件反応に似た条件反応を
誘発するようになった刺激。

こちらはちょっとややこしい。

と言うことで、今日はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
猫の日イベント♪
こんばんは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

「猫の日」なので特別更新です♪

「猫の日」に合わせて
色々なイベントなどが
催されていますね。

皆さんは何か参加されましたか?

私は昨晩はツブヤ大学の
「ネコの大学」に参加してきました!

そして今夜は
「CAT LOVRERS' PARTY」!!

只今パーティーに向かう途中です♪

どんなかな?
楽しみo(^▽^)o

新しい仕事のご依頼をいただいたり、
打ち合わせ、調整などなど、
目の回る忙しさですが、
自分の勉強の時間も欲しいし、
新しい出会いも大切にしたい。

出不精、筆不精、面倒臭がりの私には
なかなかハードルの高い日々が続きますが、
猫にパワーをもらって、
これからも頑張ります!!

と猫の日の決意表明でした♪

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

プロフィール | 18:20:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
行動の原因が、行動の前か後か
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

行動分析学の基礎知識として
これまで「行動随伴性」について
書いてきました。

この行動の直後の環境変化によって
行動の自発頻度が変わる学習を
「オペラント条件づけ」と言います。

行動分析学で扱う行動は
オペラント条件づけされているオペラント行動、
それと、レスポンデント行動というものです。

レスポンデント行動とは
刺激によって誘発される反応です。

(行動と反応は言い換え可能と
考えていただいてOKです。)

撫でられると目を閉じちゃうのはレスポンデントだね♪

これは個体がしようと思わなくても
誘発刺激によって起こるもので、
「行動の原因が行動の前」にあります。

例えば、
目にホコリが入れば、涙が出ます。
口の中に食べ物が入れば、唾液が出ます。

このように、
涙や唾液を分泌する
という反応の原因は
反応が起きる前の刺激にある。

これがレスポンデント行動(反応)です。

実は猫のトレーニングにおいて、
このレスポンデント行動は重要な
部分を占めます。

そのことについては、また今度。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
「ダメ!」と叱ったりしなくても
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は「好子消失の弱化」について。

我が家のにゃんまるが
クリッカートレーニングが
大好きなことは、
いつも書いている通りです。

クリッカートレーニングには
オヤツを使います。

美味しそうなもの発見♪
勉強の記事が続くので、関係ない写真でお楽しみください♪


私はオヤツをキャットタワーに
置いてトレーニングをする事が
よくあります。

猫ですから、当然、
簡単にタワーに上れます。

でも、もしタワーに置いてある
オヤツを直接取ろうなどとすると
私はすぐにクリッカートレーニングを
終わりにします。

随伴性ダイアグラムで書くと

     直前     ➡         行動         ➡          直後
クリッカートレーニングあり➡タワーに上ってオヤツを取ろうとする➡クリッカートレーニングなし


となります。

にゃんまるにとって
クリッカートレーニングは
好子です。

なので、好子が消失する
(クリッカートレーニングが
やってもらえなくなる)
という行動はしなくなります。

この行動と環境の変化が
「好子消失の弱化」です。

思わず舌なめずり~
思わず舌なめずりしちゃうちゃあちゃん♪

実際ににゃんまるは何度か
これを経験して、
トレーニング中に
置いてあるオヤツ入れから
勝手にオヤツを取ろうとは
しなくなりました。

「ダメ!」と叱ったりしなくても
行動をやめさせることは出来るんですよ。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
前回の答え合わせです
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回の答え合わせです。

随伴性ダイアグラムで書いた、

    直前                   行動              直後
撫でられている  →   噛みつく →   撫でられていない

この随伴性は「嫌子消失の強化」です。

「噛みつく」という行動は
「撫でられている」という
出来事がなくなったことによって
強化されています。

おなか触ってみなさいよ!


この猫ちゃんがお腹を撫でる手に
また「噛みつく」ことがあれば、
この猫ちゃんにとって
お腹を撫でられるのは
イヤなこと(嫌子)だとわかります。

そして嫌子が消失するので
「噛みつく」という行動を
していることがわかります。

ガジガジしてやる~!!


これが
「行動の原因は
行動の直後の環境の変化にある」
ということです。

基本の随伴性、あと一つ、
「好子消失の弱化」はまた次回。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫がお腹を出して転がってたらどうしますか?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は随伴性ダイアグラムを使って
「嫌子出現の弱化」を。

例えば・・・
猫がお腹を出して近くに
転がったので、お腹を撫でた。
すると猫に噛みつかれて痛かった!
なんてことがあったとします。

猫をあまり好きでない人は
きっと次回、猫が近くで
お腹を出して転がっても、
多分撫でないでしょう。

(私をはじめ、このブログの読者さんは、
噛まれてもまた撫でるかもしれないですが:笑)

みゅうちゃんおなか撫でさせて


随伴性ダイアグラムで書くと

   直前             行動                  直後
痛みなし  →   お腹を撫でる  →    痛みあり

こうなります。

「お腹を撫でる」という行動は
「痛み」という「嫌子」が
出現したことによって
起きる確率が下がるわけです。

また、猫の方にしてみると、

    直前                  行動              直後
撫でられている  →   噛みつく →   撫でられていない

と言うように分析できます。

この猫ちゃんが次回
お腹を撫でる手をまた噛むとすれば・・・

さて、この随伴性はなんでしょう?

次回、答え合わせです。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
楽しく素敵な時間をありがとう
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は行動分析学の記事はお休みです。

我が家の「ペット」の話を。。。

昨年11月の半ば、
我が家に新しい「ペット」が
仲間入りしました。

彼女に付けた名前は「クララ」
※本当は性別はわかりません。

その偶然の出会い、
小さくて可愛い仕草に
私も夫も彼女に釘付けでした。

「クラちゃん」と毎日呼びかけ、
ぜひご飯を食べているところを見たい
と思いましたが、
結局叶わずでした。。。

1月24日、愛猫テトラの命日に
クラちゃんも旅立ちました。

2ヶ月以上、我が家で暮らしたクラちゃん。

とっても可愛かった。

クラちゃんと出会い、
短い期間ではありますが、
飼育する機会を得たことで
様々なことを感じ、また、学びました。

とても楽しく素敵な時間でした。

クラちゃん、どうもありがとう。

最後に、クラちゃんの
可愛い動画を記念にUPします。

クラちゃんが何だかわかるかしら?


見られない方はこちらからどうぞ

クラちゃんは小さい小さい「カニ」です♪

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんでこの子はよく鳴くんだろう?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

基本の随伴性を
「随伴性ダイアグラム」を使って
説明していこうと思います。

「随伴性ダイアグラム」とは
行動の原因を
行動の直前直後に何があったかで
分析するための図です。

例えば、
愛猫ちゃあが「鳴く」という行動を
よくするとします。

なぜこの子はよく鳴くのだろう?
と思ったら、
この随伴性ダイアグラムを使って
分析してみましょう。

ちゃあちゃん、鳴いたらオヤツゲットできるかな?


     直前             行動            直後
オヤツなし ➡   鳴く   ➡  オヤツあり

こうしてみると、
「好子」(この場合オヤツ)が
「鳴く」という行動の直後に
出現していうことがわかります。

なので、
「あ~、鳴くと自分がオヤツを
あげるからちゃあはよく鳴くんだな」
ということがわかります。

もしも「鳴く」という行動を
やめて欲しかったら、
直後にオヤツをあげなければ、
「鳴く」行動をやめさせる事が出来る
という事もわかります。

(行動を減らす、やめさせる手続きは、
実際にはそんな単純なことではないですが、
ここでは単純化して書いています。)

美味しいかい?


この様に随伴性ダイアグラムを使って
行動を分析すると、
行動の原因や、
またその行動が好ましくない時に
どう対処したらいいか、
ということがわかります。

次回から、他の3つの随伴性も
随伴性ダイアグラムで見ていきましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
4つの随伴性を理解することが大切です
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

行動分析学の基礎知識、
今日は基本の随伴性のお話。

「好子出現の強化」
「嫌子出現の弱化」
「好子消失の弱化」
「嫌子消失の強化」
この4つが基本の随伴性です。

「好子出現の強化」
これに対比して考えていくと
大体わかると思います。

だいちゃん、楽しいですか?


「嫌子(けんし)」は「好子」の反対、
要するに行動を減らすような
刺激、出来事、条件です。

(一般的に個体の嫌いなモノ、
イヤなことなどです。)

弱化は強化の反対、
行動が減ることです。

なので、「嫌子出現の弱化」は
「行動の直後に嫌なことが起きる」
(行動の直後に嫌子が現れる)
という経験をすると、
将来その行動をする確率が下がる
ということです。

楽しそうですね~♪


同様に「好子消失の弱化」は
「行動の直後にイイコトがなくなる」
(行動の直後に好子が消失する)
という経験をすると、
将来その行動をする確率が下がる
ということ。

「嫌子消失の強化」は
「行動の直後に嫌なことがなくなる」
(行動の直後に嫌子が消失する)
という経験をすると、
将来その行動をする確率があがる
ということです。

次回から、一つずつ
もう少し詳しく説明します。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
本日のオンエアになったそうです!
先ほど延期のお知らせを書いたばかりですが、
先ほど日テレの方から電話がありまして、
本日のオンエアになったそうです。

お騒がせして、本当にすみません。
もしご覧になれたら、
よろしくお願い致します。

その他 | 09:04:27 | トラックバック(0) | コメント(3)
「延期」のお知らせ
おはようございます。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

昨日お知らせした
テレビ「スッキリ!!」の件ですが、
延期になったそうです。

夜中にニュースが入ったと
連絡がきました。

延期の場合は
ソチオリンピックが終わってから
と聞いているので、
2月の末か3月の始めになるようです。

楽しみにしてくださっていた方、
ごめんなさい。

また放送日が決まったらお知らせしますので、
よろしくお願い致します。

では良い一日を♪




テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

その他 | 07:42:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
日テレ「スッキリ‼」の取材を受けました
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は臨時の更新です。

水曜日に日テレの朝の情報番組
「スッキリ‼」の方から連絡がきて、
急に取材が決まりました。

猫も「芸」が出来る!
教える方法がある!!

ということに興味を持たれたそうで、
教え方などをお聞かせください。

ということでした。

スッキリ!!撮影風景-にゃんまる-


なぜ猫とトレーニングするのか、
トリック(芸)をすることに
どんな意味があるのか。

「『芸』をすることの先にあるもの」
についてを取り上げてくれるならー

という条件で取材をお引き受けしました。

実際には撮影の緊張で、
伝えたいことをちゃんと
話せていたのかどうか、
また、編集でどう使われるか
わからないので、
お伝えしたかったことが
伝わるかどうか怪しいですが、
一応、ただ「芸が出来る猫」
なんて扱いではなく、
トレーニングの意義を含めて
取り上げていただけると思います。

スッキリ!!撮影風景-ちゃあ-


放送は今のところ、
明日の月曜日、朝の9:10過ぎの予定です。

でも生放送はニュースによって変わるので
まだよく分からないそうです。

放送日については今日中に
改めて連絡をくださるそうなので、
変更の場合はブログやツイッターで
またお知らせいたします。

ぜひご覧いただきたいと思っております。

よろしくお願い致します。

お読みいただき、ありがとうございました。


 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

クリッカートレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
行動の直後に何が起こったか
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

行動分析学の基礎知識4回目は
「好子(こうし)出現の強化」について。

(好子については、
「その個体の好きなもの」
「その個体にとってのメリット」
くらいに思ってもらってOKです。)

行動分析学の「強化」とは、
行動の頻度や強度が増すこと、
またはその操作のことです。

ちゃあちゃん、鳴いたらオヤツ出てくるの?


なので「好子出現の強化」は、
「好子が行動の直後(or行動と同時)に現れる」
という経験をすると、
その行動をする頻度が将来的に高くなる、
ということです。

猫が
「鳴いた時にオヤツがもらえた」
という経験をすると、
「鳴く」という行動が
将来起こりやすくなる。

猫にとって「オヤツ」は
多くの場合「好子」です。

「鳴く」という行動をすると
「オヤツが出てくる」(ことがある)
ならば、鳴くという行動が
起きる頻度が増えるわけです。

出てきたね♪


これが「好子出現の強化」です。

こうして行動の原因を
「行動の直後に何が起こったか」
で探っていくのが
行動分析学の考え方です。

この「好子出現の強化」の他に
あと3つ、抑えておかないといけない
基本の随伴性があります。

なので次回からは
あとの3つについて書いていきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

  

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動分析学 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。