■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鎌倉に会いに来てください♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

4月、5月の第2土曜日に鎌倉まで
猫の勉強に行ってきました!

我が家から鎌倉は約二時間。

なぜわざわざ鎌倉まで…と思われました?

まぁ、猫のことを勉強するためなら
2時間は全然問題無く、通える範囲ですね(^O^)

と、そういう話じゃなくて・・・^^;

湘南犬猫協議会主催の鎌倉でやっている
この「猫との暮らし方セミナー」
7月に講師をさせていただきます!!

頑張れかあちゃん!


そんなわけで、湘南の人間じゃないのに、
受講させてもらえているのです(o^^o)

「受講者の方との対話形式で」と
お話をいただいたセミナーですが、
4月、5月のセミナーは
ちゃんとした普通のセミナーでした。

なので、自分の回はどうしたものかなぁ…
と、悩みつつ…

猫のトレーニングやパズルフィーダーについて
一人でも多くの人に興味を持ってもらえる
内容にしようと、検討中です!

もし湘南にお住いの方がいらしたら、
ぜひ激励に来てください(^O^)

声をかけていただけると、とっても嬉しいです♪

お読みいただき、ありがとうございました。

 


スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
「知識」を「実践」に変換しよう♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

Happy Catでお伝えしていること、それは
どこかの大学の先生のセミナーで聞いたことのある、
何かの本で読んだことのある、
そんな事だったりすると思います。

例えば・・・

【猫は⚪️⚪️な動物です。
だから⚪️⚪️しましょう。】

これを具体的に言うと

【猫は具合の悪いことを隠す動物です。
だから日頃からしっかり
健康チェックをしましょう。】

えらそうなちゃあちゃん

こんな事をセミナーで聞いたり本で読んだり
したことがあるのではないでしょうか?

ただ、この「健康チェックをする」とは
具体的に何をどうすればいいのか、
その辺りが曖昧な情報が多いと感じています。

私はキャットインストラクターとして、
その人その猫ごとの「猫との暮らし」に則して
具体的に「何をどうすればいいのか」を
伝えることをメインに考えています。

「知識」として知っていることと、
暮らしの中で「実践」できることは違います。

セミナーや本の知識を
猫との暮らしに更に活かす為に、
一歩踏み込んで一緒に学んでみませんか?

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
”伝わる”セミナーと”伝わる”トレーニング
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

前回、Happy Catで学んだ振り返りを
ご紹介した彼女が振り返りの中で

【ターゲットを明確にし、誰に伝えたいのか?を常に想像することで、”伝える”セミナーではなく、”伝わる”セミナーができるのだと思いました。】

と書いてくれました。

こちらの『伝えたい思い』や『伝えてるつもり』が
相手に『伝わっていること』とイコールではない、
という点は大事なことですね。

『伝えたつもり』ではなく『何が伝わったのか』、
そのことを常に考えなくてはいけません。

これは人だけの話ではありません。

猫とトレーニングをする際にも
『猫に何が伝わっているのか』を
意識して観察する必要があります。

独りよがりなトレーニングをしないように、
伝わる方法でコミュニケーションをとるために、
猫にわかりやすく、猫が楽しめるように、
自分には何ができるのかを
常に見直していく必要があるー

そのことを改めて感じました。

人に”伝わる”セミナーと、猫に”伝わる”トレーニング。

根本の部分は同じ。

私の大切にしているこの根っこの部分を
最後に彼女がこんな名言で
私に反対に教えてくれたことに
とても感謝しています。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
Happy Catで学んでくれたことは?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

大学での最後の年に一年間、
Happy Catで勉強してくれた学生さん(現在獣医さん)に
Happy Catでの学びについて振り返ってもらったので、
そのご紹介です。

彼女はご自分の猫ちゃんとも
楽しくトレーニングに取り組んでくれていて、
話の端々に猫に対する深い愛情を感じさせてくれる
素晴らしい女性です♪

麻布大の猫1

これからも獣医さんとして、
また一飼い主として、
猫と飼い主さんの幸せのために、
学び続け、活躍して欲しいと思っています(^^)

猫のトレーニングについての自分自身の考え
Happy Catで勉強させていただくまでは、トレーニングは人のため、猫のためにするものだと考えていました。それで猫にとって”努力、我慢、忍耐の時間”になってしまうことが多々あったと思います。
しかしトレーニングとは人のためにするものではなく、猫のためのもので、楽しい!嬉しい!時間でなくてはならないのだと痛感しました。そのようなトレーニングをすることで、最終的に人のためになっていくのだと思います。



麻布大の猫2

あなたはHappy Catで何を学びましたか?それを今後どのように活かしていきたいですか?
私がHappy Catで学んだことは猫についての知識はもちろんですが、自分本位の考え方ではなく、いかに相手の求めていることを考えられるかということだと思っています。
それは対人、対猫のどちらにも言えることだと考えています。知識を求めてくださる飼い主様にいかに求められている情報を提供できるか、退屈をしていたり嫌な思いをしたりしている猫に対して、いかにそれを解消し、楽しくしてあげられるのか、そのように考えることが大切なのだと学びました。
今後獣医師として働く上で、飼い主様にどうしたら満足していただけるのか?どうしたら猫たちが楽しく幸せに暮らせるのか?を精一杯考えていきたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
いざという時の心の支えになれば・・・
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

一緒に暮らした猫(ヤマト)を看取る、
という経験を初めてしたのは2003年の夏でした。

ショックが大きくて辛くて辛くて、
立ち直るのは大変だったけど、
私には支えてくれる夫や友人がいました。

兄ちゃんと仲良しヤマト♪

2008年12月、テトラがリンパ腫になった時、
ヤマトの時とは全く違う「グリーフ」と、
治療方針についての獣医さんとの
上手くいかないやりとりに精神的に追い詰められ、
一人(夫と二人)では乗り切れない状態になりました。

その時、私を支えてくれたのは
グリーフケアアドバイザーの方です。
(私がお世話になった先生です。
助けが必要な時には、こういった先生の力を借りることをお勧めします。)

大切な家族の一員であるペットが
この世からいなくなる…

そんな考えたくもない現実に
向き合わなければならない時が
いつか必ずやってきます。

ペットと暮らす、と決めた以上、
「責任を持って看取る」
それが飼い主としての務めだと思います。

でも、それは本当に辛いこと…

可愛いテトラ♪

ときには、「愛猫を亡くすこと」そのものでは無く、
周りの人からの言葉や反応に傷ついたりもします。

また愛猫を亡くした友人にどう接したらいいか、
なんて声をかけてあげればいいのかわからない…
そんな経験をしたことがある方も
いるのではないでしょうか。

センシティブな問題だけに、
「これが答え」などというものはないでしょう。

ですが、ペットロスについて前もって学ぶこと、
少しでも心の準備をしておくことが、
いざという時の心の支えになるのではないでしょうか。

6月29日(月)に行うセミナー
【ペットロスの対応~その時のために~】
受講者を募集しております。

お申込み、お待ちしております。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

ペットロス | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
どっちから音がしているのか分からない
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

にゃんまるは今年で16歳のおじいちゃん猫です。

毛ヅヤも良く、毎日元気いっぱいに
クリッカーをせがむ姿を見ていると
歳を感じないです(^^)

目力が強いにゃんまる

ですが、耳がちゃんと聞こえていないのでは?
という疑惑が・・・

明らかに私がオヤツを持っているのを見て、
私のところに来たいと思っているはずの時でも、
私がちょっと隠れて「おいで〜」と呼ぶと
全く違う方に行ったり、
見当はずれな場所を探したり。

他にも私に呼ばれた時に
声に反応したように「はっ!」と
振り向く方向が見当違いだったり…

どうしちゃったんだろう?

聞こえてないわけじゃないし、
どういうことなのかなぁ?
と思ってたところ、
先日、母と話していた時に
「なるほど!」と思う話を聞きました。

母は耳が片方、ほとんど聞こえていません。

片方聞こえない、という経験のない私にとっては
ただ単純に「聞こえにくい」
くらいしか想像できませんが、
母曰く、「どっちから音がしているのか分からない」
ということでした。

まさににゃんまるの症状そのもの!!

どこから聞こえてくる?

「見当違いの方向から聞こえるような気がして、
振り向くと『こっちよこっち!』と言われ、
さらに「?」になって困ることがよくある」
という母の話は、まるで
にゃんまるの状態を説明してくれているかのよう(^^)

ということで、多分にゃんまるは片方の耳が
聞こえなくなってしまっているのだと思います。

「おいで」が出来なくなっちゃったのは残念ですが、
わかってあげられて良かったです(^^)

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
好きなことを学ぶって楽しい!!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

もうすぐ日本ペットシッター協会
ペットシッターさん向けの
初めてのセミナーの講師を
務めさせていただきます!

今回のセミナーのお話を
進めてくださったシッターさんは、
現在、あちこちのセミナーなどに参加して、
それは熱心に勉強されていらっしゃって、
学ぶことが楽しそうです(^O^)

私も猫の勉強を始めてから、
学ぶことの楽しさを知りました♪

みゅうちゃんのお返事は?

学生時代、勉強が好きな人、楽しかった人は
そんなに多くはないのではないかと思います(^^;;

ですが!

猫や犬の勉強を始めてみて
「好きなことを学ぶって楽しい!!」
ということを知りましたし、
また、周りの勉強してらっしゃる方々も、
皆さん、とても楽しそう♪
ということに気がつきました(^O^)

今回のセミナーを通じて、
大好きな動物のために勉強することの楽しさ、
猫という動物の奥深さ、
そして、猫ともっと仲良くなるためのヒントを
お伝えすることができたら嬉しいです(^-^)

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

Happy Catについて | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
セミナー告知
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

6月29日(月)に
【ペットロスの対応 〜その時のために〜】
というセミナーをドッグインストラクターの
Green Dog 池田さんと一緒に開催いたします。

インストラクターやトレーナー、
ペットシッターや動物看護士の方、
また、いち飼い主として、
知っておきたいペットロスのこと。

専門の先生にお話しいただきます。

ぜひご参加いただきたいです。

お申込みお待ちしています


池田さんのブログにもご案内の記事が載っています。

お申込みは池田さんまで
メールでお願い致します。
info★greendog.ciao.jp
(★を@に変えてください)

お申込み、お待ちしております。
(詳細は下記記事をご覧ください)

【セミナーのお知らせです】最愛のパートナーを亡くした時、人の心はどう動くのでしょうか?その時、あなたがしてあげられることは?また、あなたはどのようなサポートを受けたいですか?大切な家族であるペットを失った時、悲しみ、苦しみ、後悔...

Posted by Happy Cat on 2015年5月3日

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

ペットロス | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
必要以上の負担をかけない接し方
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫専門のホテルを始めるKさん、
にゃんまるが近づいてきても
ちゅーるを舐めさせるだけで、
撫でるなど、にゃんまるに触りませんでした!

これは本当にスゴイことです(^O^)

「撫でよう」と自覚を持って
撫でるならまだいいのですが、
多くの方は無自覚に、なんとなく気がついたら
「撫でてしまっている」のです(^^;;

にゃんまるホテル探検4

にゃんまるを撫でなかった彼女を見て、
「おぉ!」と思いつつ、
意地悪な私は、そのうち触るのではないかと
今度は彼女のことを観察していました(≧∇≦)

しかし!
彼女はにゃんまるとトリックをした時もオヤツをあげるだけ。

にゃんまるに「オヤツよこせ」と迫られた時も
「ゴメン!持ってないよ」と両手を広げるだけ。

帰り際、私が彼女に「撫でていいよ」と促した時、
初めて彼女はにゃんまるを撫でました(^-^)

そして「なんでにゃんまるを触らなかったの?」
と聞く私に
「きっと知らない人に触られたくないだろうと思って」
と、答えてくれました(^O^)

こんなに猫の負担を考えた行動が出来るなんて!

にゃんまるホテル探検9

意識している時に触らないでいることは
きっと誰にでもできます。

でもふとした瞬間に「無意識」に触ってしまう…
そんな失敗をすることもなく触らないなんて、
なかなかできないと思います。

ホテルを利用する猫ちゃんの殆どは
不安いっぱいストレスいっぱいでしょう。

でもKさんならそんな猫ちゃんに
必要以上の負担をかけない接し方が出来るのではないか、
そう思いました。

ねこさんのゲストハウス「キャッツカートン」
興味を持った方はぜひHPを
見てあげてくださいね(^-^)

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
「にゃんまるがどう感じるか」が全てです
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★お知らせ★
5月7日(木)13:00からの
【猫との暮らし方準備講座】受講者募集中です!

5月31日(日)のランチ会の参加者募集中です!

どちらもお申込みをお待ちしております(^O^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まず初めに皆さんに質問します!

「あなたは知らない人に触られたいですか?」
「知らない人に頭を撫でられたらどう思いますか?」

私は知らない人に触られたくありません!

頭を撫でられるなんて論外!
ギョッとするし、気持ち悪いし、絶対イヤです(^^;;

猫はどうでしょう?

にゃんまるホテル探検8

あなたのうちのコは
撫でられるのが好きですか?

もし好きだったとして、
それは「あなた」だからではありませんか?

誰から撫でられるのでも好きな子も
いると思います(いたらいいなぁ(o^^o))

でも、知らない人から触られた時に
私が「イヤだ」と感じるのと同じように
「イヤだ」と感じている猫ちゃんも
少なからずいると思います(^^;;

そして、重要なのは、
今回の主役である
「にゃんまるがどう感じるか」です。

にゃんまるホテル探検5


にゃんまるは普段、私とトリックをした時も
ご褒美に撫でることではなく
「オヤツ」を欲しがる子です(^^)

誤解のないように付け足すと、
うちの子たちみんながそうなわけではなく、
例えば、だいきちやピコはどちらかというと
「ご褒美はナデナデ派」です(^^)

にゃんまるは「ご褒美はオヤツ」!
甘える時はナデナデ♪
と、上手に自分の欲するものを伝えてきます(^O^)

で、Kさんの話しに戻って・・・
と思ったけど、長くなったので続きます(^^;;

お読みいただき、ありがとうございました。

 

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

お出掛け | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。