■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
態度で示すって?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

退院してきた猫と留守番の猫。

いきなり対面させても、
何も問題ないこともあります。

でも、問題が起こることも。

問題は起こってから対処するよりも
起こる事そのものを防ぐ方が
ずっと簡単です。

それに、猫に優しいです。

ちゃた寝姿
今日はうちの子のお気に入り写真を載せちゃいます♪

だって、今まで仲良しだった猫に
「シャーシャー」言われるなんて、
きっと退院してきたコはショックです。

だからそうならないために、
先回りして猫達の再会に介入しましょう。

まず美味しい食べ物(大好きなもの)を用意します。
(それぞれの猫が必ず喜ぶものを準備しましょう)

退院してきた猫はまだ留守番猫のいる部屋にいれず、
部屋の戸を猫も通れないほど少しだけ開けます。

お互い相手の匂いを確認しないうちから
オヤツをあげましょう。

にゃんまるのあくび


(2人でやるのが理想です。
無理なら、あなたが戸の挟まるような形で
両方にオヤツをあげられるようにしましょう)

オヤツをあげる場所をだんだん近づけることで
両方の猫がお互いの存在に気が付くようにします。

相手の事を必要以上に気にせずに
オヤツを食べられるようなら
隙間越しに再会させながらオヤツを与えます。

こうする事で、留守番の猫に
「一緒にオヤツを食べる仲間」
「あ~、なんだ◯◯かぁ」と
気が付いてもらえます。

甘えテト♪


ほんのちょっとの手間が、
留守番猫の警戒心をほぐし、退院猫が
「シャーッ」されることを防ぎます。


・・・文章で説明するのって
とんでもなく難しいですね(苦笑)

もっと詳しく知りたい方は
Happy Catの講座を受講してください。
なんてね(笑)

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

ストレス軽減 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
態度で示すって?
にゃんまると同じ状況になったことがあります。
そのときは、先回りしてオヤツを準備して対処することができませんでした。
後悔です…

退院時に、入院前のように猫たちが問題なく暮らせるよう、次からはしっかり対応していきたいです。
2014-05-12 月 06:44:08 | URL | ai [編集]
同じような経験があります。
知らない匂いのする猫=知らない猫として
威嚇してしまうのかなとその時は慣れるまで見守っていたのですが
そうならないようにする方法もあるんですね。
ストレス軽減という意味でも実践してみたいです。
2015-07-06 月 20:58:48 | URL | 西川 [編集]
最近まで、そんなことが起こりうるということを知りませんでした!
仲良しだったのに、知らない匂いで不安になったり、威嚇されてしまったら悲しいですよね・・・
他の猫友達にも、そういった危険性があることを知っているかきいてみようと思います。
2015-07-18 土 12:49:43 | URL | さとう [編集]
問題は起こってから対処するのではなく、起こる事を防ぐ…
全ての事に言えるなと思いました。

我が家も病院へ行く事があるので、その時は実践したいと思います。
2015-07-30 木 15:33:04 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。