■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分で手に入れる!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

昨日の続きです。

パズルフィーダーは
本当に猫にとって楽しいのか。

そのことに関連したエピソードを
ある本で読んだので、ご紹介します。

犬用だけど猫も出来るよ!
市販品のパズルフィーダーのご紹介。犬用だけど猫も使えますよ!


読んだ本は「学習の心理学」(培風館)
と言う心理学の教科書です。

猫好きが学習心理学を勉強していれば、
必ず目に留まる実験があります。

それはソーンダイクの猫の問題箱。

簡単に説明すると、

空腹な猫を問題箱に入れ、
箱の外に食べ物を置く。
箱は紐を引っ張ると開くような
仕掛けになっている。
猫は出ようとして色々やっているうちに
初めはたまたま紐を引っ張り
箱から出て食べ物を手に入れる。
それを繰り返すうちに
だんだん無駄な動きをせず、
紐を引いて箱から出られるようになる。
要するに、あれやこれや
試行錯誤を繰り返すうちに
正しい反応を行うことを学習する、
という事。(試行錯誤学習)

という実験です。

上手にスライドさせて_
オヤツを中に入れてあげて、いざ挑戦!!

この説明が教科書的に書かれたあと、
この本の著者は
自分の猫にやってみたという話を、
写真付きで紹介しています。

彼の家の猫ちゃんは
レバーを押せば出られる問題箱に挑戦しました。

そして実際に頑張って問題箱から
出てチーズにありつきます。
(比較的簡単に学習が成立したと書かれています)

その後に興味深いことが!

「印象深かったのは、施行が進むと、
チーズを食べ終わると自発的に箱の中に戻り、
レバーが掛けられるのを待つようになったことである」

と書かれているのです!!

この猫ちゃん(ミーちゃん)、
ただチーズをもらうのではなく、
自分から問題に挑戦して
チーズをもらうのです。

中のおやつを食べます♪
前足を器用に使ってスライドさせ中のオヤツをゲット!


著者の意見、感想などは
書かれていませんが、
私はこの事からも
「猫は課題を楽しんでいる」
と思います。

同じオヤツを食べるにしても、
そのままポイっともらうのではなく、
「自分で手に入れる」
と言う過程を楽しんでいるー

そんな風に感じます。

きっとパズルフィーダーも同じです。

頑張って手に入れたオヤツは
いつもよりもっと美味しく
感じるのかもしれませんね♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

環境エンリッチメント | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
自分で手に入れる!
以前、入交先生のセミナーを受講した際、何もしない生き方より、何かをする生き方を選ぶということが様々な生き物でわかっているということを聞きました。例えば、じっとしていても食事が出てくるより、働いてお金を得て食材を買って食事を作る方が楽しい生活ができるということでした。

パズルフィーダーやトリックはこれを満たしてあげられる有効的なものなんだなと改めて思いました。
2014-05-21 水 08:26:05 | URL | ai [編集]
とても興味深いと思いました。
試行錯誤学習については食べ物をより効率的に得る学習だとわかるのですが、
ミーちゃんの様にそうした事を「楽しむ」というのはどうしてなのか?
実際にトレーニングをやってみて私自身でその様子を見てみたいと思いました。
2015-07-06 月 23:52:00 | URL | 西川 [編集]
パズルフィーダー1つ始めてみても、猫の性格がそれぞれ違うなと感じました。
私たち人間も頑張らないで過ぎていく毎日は退屈で気持ちも滅入るので、
猫たちにも同じように頑張る楽しみを提供するべきなんだなと思いました。
2015-08-03 月 14:22:40 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。