FC2ブログ
 
■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
して欲しくない!じゃあどうしよう?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

今日は「目をかく」と言う
行動の問題にどう対処するか、
という話の3回目です。

(「目をかく」は私の行動ですが、
「して欲しくない行動」と言う扱いで
話を進めますので、第三者的に書きます)

テトちゃんカキカキ

この「目をかく」と言う行動を
やめさせよう思ったら、
これと同じ効果(痒みがなくなる)のある、
別の行動をしてもらう、
また、「目をかく」という行動と
同時にはできない行動をしてもらう、
と言うのが有効です。

「目をかく」と同じ効果のある行動は
痒みの無くなる「目薬をさす」という行動です。

また「目をかく」と「目薬をさす」は
同時にはできませんね。

「目をかく」という行動をやめさせようと思ったら、
「やめなさい」と言うよりも、
「目薬を渡す」ほうが効果的だということです。

にゃんまる目薬


「目薬をさす」という行動を分析してみましょう。

きっかけ              行動                    結果
目に痒みあり ⇒   目薬をさす  ⇒   目に痒みなし

「目をかく」と同じ「きっかけ」と「結果」になります。

このように、その行動をしている本人にとって
今までと同じ効果のある別の行動を提案する。

今している行動と同時にはできない行動をしてもらう。

これが
「して欲しくないから、やめさせよう」
では無く、
「して欲しくないから、どうしたらいいか」
という考え方です。

ちゃたとにゃんまに飽きられた?


最後に大切なことを一言。

相手(猫)が提案を受け入れてその行動をしてくれたら、
ご褒美をあげて、提案を受け入れてくれたことに
「ありがとう」の気持ちを示しましょうね♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ  
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

行動の問題 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
して欲しくない!じゃあどうしよう?
同じ効果のある別の行動、同時に出来ない行動を強化する、非両立行動文化強化ですね。

机に乗って欲しくなかったら、叱るのではなく机に乗らずに座っていることを強化してあげる。
以前は、机に乗ったときに「こらっ」と言っていましたが、発は良くないので机に乗らずに座っていることを褒めるようにしています。
2014-06-13 金 08:29:02 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する