■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「だいじょうぶ」はいつ言う?
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

今日は、私がクリッカートレーニングを勉強する際に
お世話になったブログの中から、
猫の飼い主にもとても参考になる記事を
紹介させて頂きます。

ブログの著者、青木先生は
動物行動コンサルタントをなさっています。

愛鳥家でいらっしゃるので、ブログの内容は
「鳥」とその飼い主さん向けに書かれていますが、
猫も全く同じなのでぜひ参考にして欲しいと思います。

「「大丈夫」は、本当に大丈夫なときに」


この記事は昨年の震災のあとに書かれました。

震災後、不安を抱えた「ペット」達に
どう接したらいいか、私自身、
改めて見直すきっかけになった記事です。


ぼく、車はだいじょうぶ!


記事に書かれているたとえの、
「「ダイジョウブ」の音が、映画やドラマの
恐怖や不安を呼び起こす効果音」
と言うのは、うまい表現だなぁと感心してしまいました。


「大丈夫」をどうしたら「ペット」に伝えることが出来るのか、
日頃から出来る事、して置いた方がいい事はなんだろう
と考えるきっかけにしていただけたら嬉しいです。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ




関連記事


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

参考記事紹介 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-06 木 06:48:38 | | [編集]
目からウロコです
私も、つい猫に、動物病院で大丈夫、大丈夫、と言ってしまっていました。
確かにおっしゃる通りで、猫にはまったく伝わらないどころか、怖い効果音になってしまっていたのですね・・・

反省しました
2015-03-14 土 11:28:59 | URL | さとう [編集]
なるほどと思いました。
人間からしてみれば「大丈夫」は相手を安心させるための「言葉」ですが、
動物にとってはひとつの「音」でしかないんですね。
そうした考え方も勉強する上でのヒントにしたいです。

2015-04-28 火 00:56:18 | URL | 西川 [編集]
本当に分かりやすい表現ですね!
難しい言葉や仕組みを使わずに、例えて表現するのはお勉強嫌いな私にはうってつけです!
2015-06-04 木 20:25:49 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。