■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
引っ掻かれてこそ
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

私の元祖「猫先生」は
結構厳しい先生でした(苦笑)

引っ掻かれたり噛まれたりして
出血したことは数えきれないほど(笑)

それでも、その猫が居れば
私は上機嫌で田舎に
泊まっていたようです。

モモちゃんは今も元気!
昨日に続き友人宅の猫ちゃんの写真です♪


猫の嫌なことをすれば
引っ掻かれたり、噛まれたりする。

そんな風にして私は
猫との付き合い方を
その猫先生に教えてもらいました。

よく覚えているのは、
「引っ掻かれちゃった~」
と祖母に報告しながらも、
「猫ちゃんは悪くないの。
私が嫌なことしちゃったの!」
と、猫を叱ろうとする祖母を
止めたことです。

そのうち、引っ掻かれた事を
報告しなくなったのも覚えています(苦笑)

子猫の寝姿は無条件に可愛い

引っ掻かれるのは、
上手に仲良くできていない証拠。

それが悔しくて、
猫ちゃんに嫌われない方法を
幼いながらに研究したものです。

猫先生は本当にタイミング良く、
ダメなこと(嫌なこと)をした時は、
毎回バシッと叱ってくれたのだと思います。

私(客)がいてもこの開きっぷり♪


猫のあの「タイミングの良さ」は
見習わなければ(笑)

あ、褒める時に見習うんですよ!

褒めるのもタイミングが
とっても重要なので。
(笑:誤解のないように)

と言うことで、
私の元祖「猫先生」のお話でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
引っ掻かれてこそ
猫から接し方を教えてもらっていたんですね。

私は猫が好きで積極的に近寄って触ってよく逃げられていました。
猫の様子を見て、始めは近づかないようにして猫に逃げられない接し方を少しずつ学んでいました。

実際に猫と接することで、つき合い方を学んでいくんだなと改めて感じました。

2014-06-28 土 09:35:57 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。