■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「たったこれだけ」の大きな愛
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

人間との暮らしの中で
猫が出会うかもしれないモノ、コト。

想像力を働かせて、
猫が怖がるかもしれないモノ、コトについて、
怖い思いをさせないように
先回りして対処する。

そうできるのが理想ですね。

でも、「何でこんなものが怖いの?」
と、思わず猫に聞いてみたくなるようなモノを
怖がること(警戒すること)もありますよね。

Mさんちのイチロー君は、
ハンガーを初めて見た時に
怖がったそうです。

ハンガーとオヤツ
うちの子たちで再現写真を撮ってみました(笑)

そこですかさずMさんは、
ハンガーの真ん中からイチロー君に
オヤツをあげるという作戦を実行しました!

ハンガーがあっても食べられるかな?

たったこれだけのことです。

でも、その「たったこれだけ」を
ママがすぐにやってくれたから、
イチロー君はハンガーに対しての
必要のない警戒心を
解くことが出来ました。

ハンガー越しにオヤツ

先回りして、上手にオヤツを使うことで
猫が、必要の無い警戒心、恐怖心を
持つことなく、元気に楽しく、
安心して暮らせるようにしてあげる。

人間のちょっとした介入が
怖さを自分で克服したり
乗り越えたりするきっかけになる。

ほんのちょっとしたことですが、
やるのとやらないのとでは大違い。

猫の警戒心を放っておかないで、
何が出来るか、考えてみませんか?

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ

関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

予防トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
そうですね
ちょっとした心使いが大切ですね。
怖いのがあったら試してみます。
ありがとうございます
2013-05-28 火 12:56:21 | URL | 兼続 [編集]
Re: そうですね
コメント、ありがとうございます。
そうですね。
猫の立場にたって考えてみてあげることが出来るといいですね。
怖いものでなくてもいいんですよ、初めて見るものの時もやってあげれば。
「怖がってから」よりも、怖がる前に対処してあげる方がより猫に親切ですから。
2013-05-29 水 13:21:19 | URL | Happy Cat [編集]
「たったこれだけ」の大きな愛
少しの配慮が大きな愛になるんですね。心に響きました。
猫たちがストレスの少ない生活が送れるよう、少しの配慮をやっていきたいです。
2014-07-10 木 07:27:03 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。