■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛猫を抱きしめたい!
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

妹の家のサスケ(犬)は
「ハグハグ~」と言って両手を広げると、
抱きしめられる格好を受け入れます。

(多くの犬、猫は基本的に
「抱きしめられる」(拘束される)ことが嫌いです)

この「ハグハグ~」は妹がサスケを
抱きしめるために頑張って
トレーニングした賜物です。

本当は拘束などされたくないサスケに
嫌がらないで(サスケの負担になること無く)
抱きしめさせて欲しい。

そういう想いから妹は
このトレーニングをしました。

ちんまりネンネのサスケ
抱っこ嫌いとは言っても、こちらが拘束するのでは無く
自分からくっつくのは好きだったりしますよね♪


サスケは「ハグハグ~」と言われて
抱きしめられている最中、
唾液が口の中に分泌されるのでしょう。

クチャクチャ、ペチャペチャと
口をモグモグし始めます。

これはなぜかというと、
「ハグハグ~」が終わったら
必ずご褒美のドライフードを
いっぱい貰えるからです。

まだフードを貰っていないのに
口の中には唾液が・・・

そう、これぞまさに
パブロフの犬「古典的条件づけ」です。

古典的条件づけは当然、猫にも起こります。

「うちのコ、あまり抱っこが好きじゃないみたい」
と思ったら、ぜひこのトレーニングをしましょう!

サスケのハイタッチ

・・・そう言われてもやり方知らないし…
また次回に続く?
と思われたかもしれません。

ですが、今日はちょっと意地悪です(笑)

猫のトレーニングは普及していませんが、
犬のトレーニングの情報は
多くのサイトで読めます。

学習の仕組みは猫も犬も一緒です。

犬のサイトでも猫のためになる方法が
載っているところもあるので、
ぜひそう言ったものを見付けて
読んで欲しいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
愛猫を抱きしめたい!
サスケはハグが好きなんですね。

以前セミナーで犬、猫はハグをする動物ではないからハグは好きでなはいと聞きました。
それでも抱きしめたくなる時があります(笑)
猫がストレスとならないよう、サスケのように好きになるようトレーニングしたいです。
2014-07-08 火 06:36:23 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。