■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
必要なケアだから
こんにちは。
Happy  Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

前回の続きで、
「猫に我慢させてでもやることはやる」
と言うケアの仕方についての私の意見です。

私は何事についても、
猫が嫌がっているのに無理矢理行っても
あまりいい結果になるとは思っていません。

歯磨きはもちろん大切だと思っています。

でも、猫がストレスを感じるようなやり方は、
違うのではないかと思うのです。

だって、猫が嫌がらない方法を
知ってしまったから…

脱力にゃんま


うちの子は、
他の子が歯磨きしてもらっている間、
自分の番を横に座って待っています。

なので、猫も人もノーストレスで
歯磨きが行えます。

捕まえに行ったりする必要はありません。

「はい、お待たせ~」と言って
膝に自分から乗ってもらえば良いだけです。

これは(歯磨きトレーニング以外の)
様々なトレーニングの賜物です。

クリッカートレーニングで、いわゆる
「芸」を教えるところから始まり、
トレーニングは楽しい遊びだと
猫に気に入ってもらう。

そこから始まりました。

一朝一夕に出来るわけではありません。

「急がば回れ」

ちゃたも歯磨き

猫のベネフィットを考慮して、
猫と上手にコミュニケーションするためには
これが鉄則だと思います。

※私は、猫が必要なケアをしてもらう事、
その際に嫌な思いをしない事、
そのどちらもが猫のベネフィット(利益)だと思っています。

トレーニングを通して、
芸だけさせたいのも、
爪切りや歯磨きだけしたいのも、
どちらも人間の都合。

人間の都合のためのトレーニングでは無く、
真に猫のためのトレーニングをする
とはどう言うことか。

常に私自身考えながら
お伝えしていくように心がけています。

猫のためになるトレーニングについて、
ご意見などありましたら、ぜひお聞かせください。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
必要なケアだから
ハミガキの順番を待っていることがすごいと思います。
猫が”やってもらいたい”と思っていることが伝わってきます。
何をするにしても猫が嫌がらずにできることが理想だと思っています。
トレーニングが楽しいものだと猫に知ってもらい、楽しいことを積み重ねていくことが大事なんですね。
2014-07-15 火 09:54:18 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。