■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドライフードは大好きオヤツ♪
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

主食はウェット、ドライはオヤツに。

と言う使い方を、前回提案しました。

うちの子がクリッカートレーニングの
ご褒美にドライを使うことができるのは、
もちろん「ドライが好き」だからです。

では、なぜ好きか。

それは、普段もらえないから。

満足するほどは、
与えられていないからです。

佐山さん個展にて
佐山さんの作品「1日2缶×365日=730缶」。
猫がゴハンを食べる姿、食後の様子が愛らしい作品です♪


元々我が家は、
長い間ドライフードを
主食にしていました。

(雄猫たちがみ~んな下部尿路疾患を経験して
やっとウェットに変更したという、
過去があります:苦笑)

それが、お腹いっぱい食べられるゴハンは
ウェットになり、ドライをもらえる
頻度、量は、今までの1~2割
くらいになりました。

しばらくすると、
「もっとドライが食べたい」
そう猫達が思っているように
感じました。

そして以前よりも断然、
ドライが好きになったようで、
どのドライでもしっかり
食べてくれるようになったのです。

モデルは佐山さんのちのミーちゃんです
モデルの猫ちゃんは佐山さんちのみーちゃんです♪

普段のゴハンをウェットにしたために、
「ドライの価値が相対的に上がった」
と私は考えています。

ドライの価値をあげることで、
ちゃんとしたフードに「オヤツの役割」を
してもらえれば、いろんな意味でベターです。

トレーニングには、オヤツを使います。

ですが、オヤツが身体に
良くないものだったりしては、
本末転倒です。

オヤツについてはまた
書こうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

生活 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
ドライフードは大好きオヤツ♪
満足するまでもらえないとそのフードに価値が上がるんですね。
ウェットフードを主食にするとドライフードは食べなくなってしまうと思っていましたが、価値が上がったことでよりドライフードが好きになることもあるんですね。

トレーニングする上で、ウェットフードよりドライフードの方が使いやすいので、ドライフードの価値が上がることはプラスになると思いました。
2014-07-12 土 07:21:10 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。