■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
通院時のストレスを軽減したい・2
こんにちは。
猫のためのトレーニングをお伝えしている教室
「Happy Cat」アドバイザーの坂崎清歌です。

前回の続きです。

当然といえば当然なのでしょうが、
にゃんまるは病院からの帰りの車の中では
シーバを食べました!

それをヒントに次に出来ることは何だろう?
と考え、少しずつ少しずつ
着実に食べられる範囲を広げていきました。

ちゃたも車に慣れてくれたよ♪
『ちゃあ』もゆっくり車に慣れてもらいました


どの位の時間が掛かったか、
何度目だったかなど、
記録しておけば良かったと
今になって思います。

当時はまだ、
トレーニングでこんなに大丈夫になって行く
という確信が持てなかったし、
あくまでも自分のうちの子のためだけに
考えてしていたことなので
何も記録が残っていないのです。

でもかすかな記憶と日記(たまにしか書いていない)を
頼りに振り返ってみると、
初めて挑戦したのが2007年の夏のこと。

その後の変化は記録がないけれど、
2010年2月の日記に
「診察台の上でおやつが食べられるようになった」
という記述をみつけました。


とても長く時間のかかる事だし、
どこかで終わりではなく、
今もずっと継続してやっています。

でも、行きの車の中からずっと緊張していた頃と、
診察台の上でもおやつを食べられるようになった今では、
にゃんまるにとって通院のストレスは全く違うでしょう。

病院の体重計の上(まだ食べられなかった頃)
病院の体重計の上でオヤツをあげてみた

「ヘッチャラ」にしてあげる事は
出来ないかもしれないけれど、
ちょっとでもストレスを緩和してあげる事が出来るなら。。。

そんな思いで、今も通院時には
特別に美味しいおやつを用意しています。


お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

ストレス | 10:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-10 月 08:09:38 | | [編集]
記録をつけることは大事だと感じました。
試行錯誤している段階で、その時には気付けない要因でも、後から見返してみたら結果に関係があることがわかったりすることもあるかもしれない、と思いました。
2015-05-06 水 22:51:45 | URL | さとう [編集]
やはりトレーニングはじっくり長く続けていくものだと改めて思いました。
その中で工夫したり、前との違いを見たりを細かく積み重ねていくのだろうと
まだやったことはないですがイメージできました。
2015-05-07 木 00:59:27 | URL | 西川 [編集]
1つ前に進んだからできた!では人間側の満足で終わってしまいます。
続ける事が猫のためそして、自分のためにもなるなと実感中です。
2015-06-08 月 10:52:57 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。