■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうしたら使ってもらえるかな?
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

猫のためにせっかく
買ったモノや、用意したモノ、
使ってもらえなかった経験、
ありませんか?

それがキャットタワーのような
大きくて場所を取るものだったりすると
ガッカリですよね。

みんなで使用中♪


我が家には数本のタワーと
数年前に夫に頼んで作ってもらった
キャットウォークがあります。

作った当時は猫たちも若かったし、
走り回って遊ぶことも多く、
みんなよく使ってくれていました。

でも段々と使用頻度が下がり、
キャットタワー、ウォークを使う姿を
目にする事は少なくなっていました。

ピコちゃんも使ってるよ


そんな時、
「もう歳だから仕方ないねぇ」
と思うか、
「どうしたらまた使ってもらえるかな?」
と考えるかで、対応が違ってきますよね。

もし、「もう歳だから…」
と思ってしまったら、
部屋を占領しているキャットタワーを
少し片付けようかな?
ってことになるかもしれません。

上で寝て落ちないでよ!


でも、
「また使ってもらうためには?」
と考えたら、
猫との生活を前向きに楽しめますよ!

次回は、我が家の
「キャットタワー再使用作戦!」
のお話です。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

愛猫 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
どうしたら使ってもらえるかな?
噛むことが好きな子がいて、噛めるおもちゃを買って与えたら全く興味を持ってくれなくてがっかりなことがありました。
大きなものの場合はおもちゃ以上にがっかりとショックが大きいですよね。

どうしたら使ってもらえるかを考え使ってくれるようになると、考えた分だけ嬉しくなりますね。
結局、良い案が出ずおもちゃは使ってくれませんでした…。
2014-08-29 金 09:43:52 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。