■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本愛玩動物協会の機関誌に猫のトレーニングについてお話しました
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

日本愛玩動物協会の機関誌で
9月号に続き11月号でも
猫のトレーニングについて
取り上げていただきました。

この機関誌は
愛玩動物飼養管理士の方向けで
一般の人に向けてというよりも、
相談されるような立場にある方に
向けての発信、ということで頼まれました。

猫トレーニング、ばんざ~い♪


でもまぁ、結果としては
ほぼ初心者向けの内容になってたかな(笑)

猫にもトレーニング出来る、
やった方が猫のためになる、
そういうことが伝われば嬉しいです。

今回の内容は
キャリーバッグに慣れてもらう方法、
クリッカートレーニングはじめの一歩、
投薬や爪切りの練習に関して
などです。

もしどこかで見られる機会があったら
ぜひ読んでみて欲しいです。
(動物病院に置いてあることもあるそうです)

お読みいただき、ありがとうございました。

  
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
日本愛玩動物協会の機関誌に猫のトレーニングについてお話しました
猫もトレーニングできる。日々実感しています。
爪切りをしようとすると手を引き嫌がる子がいました。
手を握って特に好きなおやつをあげることを繰り返し、徐々に力が抜けたら特に好きなおやつをあげることを繰り返しとやっているうちに爪を切っても力が抜けるようになりました。
次は猫がリラックスしている状態で口の中をチェックできるように、口を開けても嫌がらずにいられるトレーニングを徐々に進めていきたいです。
2014-10-10 金 10:33:45 | URL | ai [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。