■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
取材撮影の時に猫たちに求められること
こんにちは。
Happy Catアドバイザーの坂崎清歌です。

取材撮影の時に猫たちに求められるのは、
「何度も何度も同じことをする」
ということ。

カメラマンが上手でも
撮りたい「カット」が決まっている場合、
何度も撮ることになります。

これ、実は猫にとって
凄く負担になることなんです。



クリッカー大好き、トリック大好き、
何度でもやりたがる「にゃんまる」なら
へっちゃらでしょう?
と思われる方もいらっしゃるようですが、
それは全然違います。

やりさえすればオヤツはもらえるんだから
それでいいじゃないかー。

なんて猫をバカにしたような考えの方は
このブログの読者にはいらっしゃらないと思いますが…

にゃんまるが大好きなのは、
新しいこと、ちょっと難しいことへの
チャレンジです(^^)

これで何をするんだろう??

なので、にゃんまるにとって簡単な
「撮影に求められる動き、ポーズ」は
準備運動程度の位置づけなので、
それを延々やらされることは
つまらない以外の何物でもないのです^^;

では、猫の負担を軽減して
撮影をするためにどうしたらいいかー。

それはまた次回に書きますね(^^)

お読みいただき、ありがとうございました。
 
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

トレーニング | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。