■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
事態を改善するために何ができるか
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

前回の記事から続いてます。

問題となっている行動(粗相)を
「○○のせい」(認知症のせい)と
分類してみても問題は何も解決しませんよ。

というお話しの続きです。

認知症のせいかどうかは
はっきり言ってどうでもいいんです!

※病気のせいで行動の問題が生じているのであれば、
病気を治してあげることが第一にすべきことです。
ですが、認知症のせいで粗相しているとしても、
「認知症を治す」ことで粗相が止むということは
現在の獣医学では現実的でないように思います。


したんちは別荘

問題なのは、今現在、どういう状況で
その事態が生じているのか、
また、その事態を改善するために
何ができるのかー。

考えなければならないことは、
そういうことです。

どうか、どうでもいい分類作業に
一生懸命になりすぎて
事の本質を見誤らないでください。

その高齢の猫ちゃんが快適に暮らせるように、
飼い主さんがご近所と上手くやっていかれるように、
周りがサポートして具体的な方法を考え、提案する。

「認知症のせい」かどうかではなく、
今できることは何か、
状況を改善するためにどう行動するかー。

別荘で遊ぶ

猫のトレーニングを学んだことで、
そういう視点で物を見られるようになりました。

行動分析学だの学習理論だの言うと、
なんだか難しいし、
相手の行動(猫の行動)を
なんとかしようとしているように
感じる方もいるでしょうが、
そうではありません。

いつもまずは環境設定。

環境を整えることから始まります。

猫の行動を変えようとするのではなく、
このケースで、今、何ができるか、
良かったら考えてみてください。

お読みいただき、ありがとうございました。

 
関連記事


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

行動の問題 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。