■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

猫の運動で大切なのは「後ろ足の蹴り」です。

ジャンプはもちろん、スタートダッシュ、
階段を駆け上がる、キャットタワーなど
高さのあるところに飛び乗る。

そんな運動が猫のためには有効です。

段差は用意してあるだけではダメです。

利用してもらうために何が出来るだろう

意識的に段差を利用させる工夫が必要なのです。

しっかりしたジャンプをさせた方がいい回数の目安は、
1日 20~30回

出来たら腰くらいの高さに飛び乗るなど、
少し頑張るジャンプをしてもらうといいですね。

オモチャで誘導すれば飛び乗ってくれるなら、
それはもちろん有効。

オモチャでダメなら他の手を考えましょう。
オヤツだったら?

タワーで捕食中!?


タワーの上にオヤツがあると何度か教えてあげれば、
後は気が付いた時にちょこちょこ
タワーにオヤツを置いておくだけで、
タワーの利用率が上がることでしょう。

そんな風に、猫を積極的に運動させる工夫をしてあげることが、
猫の健康と運動不足解消につながると思います。

「うちはこんな風に運動させる工夫をしているよ」
という情報があればぜひ聞かせてください♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

環境エンリッチメント | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんにちは。
>猫の運動で大切なのは「後ろ足の蹴り」です。
>1日 20~30回。

そうなんですか。知りませんでした!

我が家のオス猫とらちゃんはまた6ヶ月と若いので
おもちゃで遊ぶときもジャンプしまくりです。

それと寝床も背の高いたんすの上に置いているので
子供の2段ベッドに登って、そこから飛び移ります。

でも、回数までは意識したことがなかったので
今度数えてみようと思います。

クリッカートレーニングにもジャンプを
積極的に入れていこうと思います!
2012-12-29 土 09:24:10 | URL | にくにく [編集]
Re: こんにちは。
コメント、どうもありがとうございます。

6ヶ月の猫ちゃんならオモチャで遊んであげるのが1番ですね!
遊びの中でどんどんジャンプしてもらってください♪

クリッカートレーニングでジャンプを教えると、乗って欲しい所に乗ってもらうなど出来るので、いろいろと便利です。
ぜひ挑戦してみてくださいね。
2012-12-29 土 21:17:51 | URL | Happy Cat [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-20 日 07:04:19 | | [編集]
狩り遊びと運動は、別に考えた方が良いと教えていただき、目からウロコが落ちる思いでした。まさにうちのみかん(11歳♂)は、どんなに激しく猫じゃらしを動かしても、待ち伏せして一瞬で捕まえるか、前足しか使わないので運動にならず、困っていました。

現在は、4匹の猫について、それぞれの好みに合わせ以下のようにしています。

みかん:立ち上がって戸を開けるとカリカリがでてくる遊び
ごま:ネズミの猫じゃらしを追いかけてキャットタワーを昇り降り
くるみ・ソルト:人間の腰より上の高さの空中で羽の猫じゃらしを動かして、ジャンピングキャッチ
2015-06-22 月 11:49:37 | URL | さとう [編集]
大学は広さもあるのでもっと高さのある空間にして
猫たちに楽しんでもらえたらいいなと思います。
その時は「後ろ足の蹴り」を意識してみたいです。
2015-06-29 月 07:36:35 | URL | 西川 [編集]
重要なのは後ろ足の蹴りですね!意識して遊ばせたいと思います!
我が家は階段が多いので、私がおやつを階段の上から下から投げてあげています。
走らない子にはみんなが走って行ってしまった隙に近くに投げてあげる、と言う感じです。
みんな夢中で終わると鼻が真っ赤になってます(笑)
2015-07-14 火 15:51:42 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。