■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いっぱい飲んでいっぱい出して
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

飼い主に出来るのは
「病気の予防と早期発見」
とよく言います。

どちらもとっても大切なことですよね。

ぐっすり寝るのも健康には欠かせない♪


ワクチン接種や避妊去勢手術など、
基本的な予防はもちろんの事、
他にもノミダニ、フィラリアなど。

そう言った基本の予防は、
きっとしていらっしゃると思います。

それ以外に予防というと何があるでしょう?

私がオススメする予防の一つ目は
水分摂取です。

猫下部尿路疾患の予防の一つとして
水分摂取は有効です。

あたし、新鮮な水が好きなのよねぇ


何故なら尿量が増え
尿比重が下がるからです。

尿比重が下がると言うのは
オシッコが薄くなるという事です。

そうすることで結晶が出来るのを
防ぐことが出来ます。

ちょっと難しいので、
興味のある方は↓をご覧ください。

飲水量について

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
いっぱい飲んでいっぱい出して
今一緒に生活している猫は、まだ十分に水分を摂取できていません。
特にオスの子にはもっと摂取できるよう工夫をしたいと思います。
2014-04-26 土 08:16:30 | URL | ai [編集]
以前は、お水を出しておけば、猫が自然に必要な量を飲むだろうと思っていたのですが、3年くらい前に1度、1日の飲水量を測ってみたら、全然足りないことに驚きました。

それ以来、猫の好きな水飲み容器をさがし、設置数を増やす、ウェットフード主体にするなどして以前よりは水分摂取量を増やすことができました。
2015-07-01 水 01:38:19 | URL | さとう [編集]
すみません、後で読みにきたいと思います。
2015-07-02 木 00:43:33 | URL | 西川 [編集]
動物は必要なら自分で摂取すると、信憑性のありそうなことを耳にしますが、それは自然界で生きていればの話だなと思いました。私たちが管理できるのだから予防のためにできることをするべきですね。
2015-07-23 木 10:27:57 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。