■プロフィール

Happy Cat

Author:Happy Cat
キャットインストラクターの
坂崎清歌です。
猫のためのトレーニング方法を飼い主さんにお伝えする教室
「Happy Cat」をやっています。

詳しくはプロフィール記事をご覧ください。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■Twitter

■全記事表示リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
予防は日常から
こんにちは。
Happy Cat アドバイザーの坂崎清歌です。

昨日の水分摂取に引き続き、
今日も猫の健康のために
オススメしたい事を書こうと思います。

今の時期、ぜひ活用して頂きたいのが
ペットヒーターです。

ペットヒーター入りベッドでぬくぬく♪


猫は温度変化をストレスに感じます。

猫の疾患としてよく知られる
猫下部尿路疾患。

その中でも特発性膀胱炎は
温度変化によるストレスでなる
可能性があると言われています。

季節による寒暖の差はもちろんですが、
一日のうちでも温度は変化します。

室温の変化に気を付け、
猫のお腹が冷えないように注意することで、
特発性膀胱炎の予防になると考えられます。

ヒーター入りベッドでくっつく2匹


他にも普段から出来ることは
いろいろあると思います。

年に一度ワクチンの時だけ
予防を考えるのではなく、普段から、
猫が健康に暮らしていくために出来る事を
実践しましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加したので、ポチッとして頂けると嬉しいです♪
  人気ブログランキングへ
関連記事


テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

健康 | 10:00:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
予防は日常から
ちゃあちゃんもにゃんまるも、気持ちよさそうに寝ていますね!
ヒーターは、仔猫が来て最初の頃にしか使っていないです。
まだ寒い日があるので、ヒーターを取り入れてみたいと思います。
2014-04-27 日 07:08:00 | URL | ai [編集]
暖房をつけて人間は暖かくても、猫のいる足元は冷えていたり、お腹を床にぺたっとつけて座る猫にとっては寒いことがありそうだと思いました。

膀胱炎もそうですが、うちのソルトはヘルペスの潜伏感染をしてしまっていて、寒波がくると調子が悪くなるので寒さは身体に負担が大きいのだろうと思い、いつでもヒーターに座れるように猫の頭数分(もっと増やしたいのですが・・・)を設置しています。
2015-07-01 水 01:45:05 | URL | さとう [編集]
地元もそうなのですが、私の今住んでいるところも寒暖差のある場所なので、
夏や冬は特に温度管理に気を配らないといけないと思いました。
温度変化がストレスだというのも覚えておきたいです。
2015-07-02 木 00:47:54 | URL | 西川 [編集]
砂漠出身だから暑いのは大丈夫というのは、人間界の北国出身だから寒いの平気と同じ事ですよね。寒いものは寒いし暑いものは暑いと感じるのは生き物として変わらないなと思いました。
2015-07-23 木 10:33:43 | URL | ほそやじゅんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。